シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです♪ 不登校気味の娘やお金ことなど、尽きない悩みを力強く乗り越えたい♡

本、映画のご紹介

『上流階級』お仕事本、というだけじゃない面白さ✨【本の感想】

高殿円著の『上流階級 其の四(第4巻)』を読み終わったので、熱が冷めないうちに感想を書きます✨ 基本アラフォー女子のお仕事本なんですが、それだけじゃない面白さ! 知らないブランドも、たくさん知ることができますよ✨ 最初はオーディブルで聞いていた…

【読書日記】『天と地の守り人』3部作を読了しました✨【上橋菜穂子】

アニメにもなっていて、実写版もある上橋菜穂子さんの守り人シリーズ。 本編は10巻なのですが、そのラスト3巻『天と地の守り人 1〜3部』を、1日1冊というものすごい勢いで読み終わりました! そんな猛スピードで読み進まずにはいられないほど、めっち…

【本の感想】空気が読めなくてもそれでいい。非定型発達のトリセツ

ゴールデンウィークの真っ只中、精神科医・水島広子さんと漫画家・細川貂々さんの『空気が読めなくてもそれでいい。非定型発達のトリセツ』を読み終えました✨ 『空気が読めなくてもそれでいい』は、水島広子さん×細川貂々さんのベスト&ロングセラー『それで…

【祝・本屋大賞】成瀬は天下を取りに行く【本の感想】

Amazonのオーディオブック・オーディブル(Audible)で、1週間ほど前に宮島未奈さん著の『成瀬は天下を取りに行く』を聴き終わりました。 聴いていたときは、本屋大賞の候補作であることを知りませんでした。 グランフロントの紀伊國屋で平積みになっていて…

『50代からの大人ひとり旅』読み終わりました【地曳いく子著】

図書館で借りていた、人気スタイリスト・地曳いく子さん著の『大人の旅はどこへでも行ける 50代からの大人ひとり旅』を読み終わりました! 忘れないうちに感想を書きます。 『この本にしかない』というような特殊だったり、目新しい内容は特段ないけど、気…

介護だけどコメディ&バディ・ドラマ『最強のふたり』【映画の感想】

映画『最強のふたり』 アマゾン・プライムで観終わりました。 忘れないうちに感想を書きます✨ ぜひ、まだ観ていない人には 観てほしい、そんな映画です✨ 観ようと思ったきっかけ 感動少なめで面白さ多め あらすじ 介護される方とする方の目線の高さが同じ 画…

読了『ジョブズと11人の証言』

この土日は雨模様です。 なのであまり出歩かず、娘と近場をドライブをしたり、近所のスーパーに食材の買い出しに行ったくらいでした。 家ではなんとなくテレビをつけている時間が多かったのですが、よく流れてきたのがお正月に発生した石川県能登半島地震の…

【性教育】やっぱり親子で話しにくいよね(- -;)

少し前から中3の娘が、性のことについてあれこれ聞いてきます。 きっかけは、保健体育の授業。 避妊のことについて詳しく、コン○ームやピルの話を教えてもらったようですが、肝心の男女のあれこれについてはさすがに解説がなく、その部分が若干謎に包まれて…

絵本『寝るのが楽しくなる睡眠のひみつ』【本の感想】

お正月の3日間は、あっという間に過ぎ去り 明日からはまた会社。日常が戻ってきます。 お正月休みの間に何冊か、積みっぱなしになっていた本を読みました。 その中でも、たぶんあまり読んでいる人がいないだろうな Amazonでも☆をつけている人、3人だけだっ…

【村上春樹】『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』読了しました!が、よくわからなかった💦【本の感想】

村上春樹さんの小説、紙の本では何度も手をつけては途中で投げ出し・・・ を繰り返してなかなか最後まで読めませんでした。 『毎年、ノーベル賞候補になっている人の小説が読めない私』 なにげに劣等感を感じていました。 そんな中、私の通勤の友であるAmazo…

『避難所』読了しました。避難所での生活は思っていた以上に過酷らしい【本の感想】

約3週間前、図書館で垣谷美雨さんの本を見つけて、一度に3冊、借りてきました。 中学生の娘が修学旅行に行っていた数日の間に 『避難所』は一気読み。 しかしその後、娘が帰ってきて 普通の生活ペースに戻ってからは なかなか落ち着いて本が読めず 2冊目…

『三千円の使いかた』読み終わりました【本の感想】

最近続けて読んでいる、原田ひ香さんのベストセラー『三千円の使いかた』を読み終わりました! 原田ひ香さんの小説は、これまで オーディブル(Amazonオーディオブック)で 4冊続けて読んだ(聴いた?)あと 『一橋桐子の犯罪日記』を紙の本で読んでからの …

原田ひ香『一橋桐子(76)の犯罪日記』読み終わりました【本の感想など】

原田ひ香さんの小説にハマってます。 先月、長期の東京出張の際 オーディブル(Amazonのオーディオブック) で何気なく『古本食堂』を聴いたのをきっかけに 出張中は家事をしなくてよくて 時間と気持ちに余裕があったこともあり ★彼女の家計簿 ★人生オークシ…

はじめて村上春樹の小説を読み終わりました【オーディブル&騎士団長殺し】

はじめて村上春樹の小説を読み終わりました✨ オーディオブック(Amazonのオーディブル)で聴いたので、正確には『読み終わった』というより『聴き終わった』ですが、とにかく最後までいきました。 それもこれも、高橋一生さんの素晴らしい朗読のおかげです✨ …

中3の娘の2学期がスタート&『古本食堂』オーディブルで聴き終わりました

夏休みもあっという間に終わり 娘の中3の2学期が始まりました。 娘は起立性調節障害などなどで なかなか朝から学校に行けません 2学期が始まってまだ数日ですが やっぱり朝からは行けず でも、昼前頃から頑張って登校してます。 中3というと高校受験が気…

読むとますます旅に出たくなる『50歳からのごきげんひとり旅』【本の感想】

コロナの行動制限がなくなり、街で海外からの旅行客を多く見かけるようになりました。 私、今、旅行に行きたい気持ちが高まっています✨ 今やりたいことは? と聞かれたら、一に旅行、二に旅行、三もやっぱり旅行 という気分です。 そんな中、大阪梅田の紀伊…

【本の感想】これから大人になる君たちへ【池上彰監修】

池上彰さん監修の『これから大人になる君たちへ』を読了他ので、忘れないうちに感想を書きます♪ 『これから大人になる君たちへ』はタイトルのとおり、小・中・高校生向けに書かれた本。 うちの中3の娘にいいんじゃないかな〜と思って購入したんですが、大人…

そろそろ旅に出たくない? 14歳の世渡り術シリーズ『旅が好きだ!』【本の感想】

コロナがひと段落して私が住む関西の街でも、外国人観光客の方々を多く見かけるようになりました。 コロナで数年間、自由が制限されてきたぶん 旅に出たい! そんな気持ちがとっても高まってます✨ それで最近、旅行関係の動画や本・雑誌をいろいろ眺めていま…

【本の感想】図書館で借りてきた『奇跡の脳』読了しました

大阪・梅田の桜も、いい感じで咲いています 春ですね〜 そんな中、先日、図書館で借りてきた ジル・ボルト・テイラー著『奇跡の脳』 を読み終わりました。 自分の覚え書きを兼ねて、感想を書きま〜す✨ この本、私の読書傾向とは違う本で普通だったら手にとっ…

中学生用と知らずに手にとった『世界一やさしい依存症入門』【本の感想】

日本では数少ない依存症治療の専門家 精神科医の松本俊彦先生の本を 読み終わったので感想を書きます✨ なんとこの本、依存症関係では珍しい 中・高校生向けに書かれた本なんです✨ ティーン用ではありますが 大人にもとっても分かりやすく 共感できる本です。…

『聴く読書』オーディブルにハマってます💓1年8月使っての感想

近頃、テレビやネットの広告でも見かけることの多くなった、Amazonのオーディオブック・サービスオーディブル✨ 私は2021年から約1年8か月ほど、使っています。 そこそこの期間使ってみて、『やっぱ、画期的なサービスだよな〜』と思うので、ここらへん…

『子どもが幸せになることば』読了しました【本の感想】

図書館で借りてきた、田中茂樹さん著 『子どもが幸せになることば』を 読了しました♡ 思った以上に読みやすく 温かい内容だったので、 忘れないうちに感想を書きます! (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){argumen…

読みやすい!けど意外と薄味だった、林真理子著『成熟スイッチ』【本の感想】

最近、Amazonのオーディオブック『オーディブル』で、通勤中など本を聴いていることが多いです。 断捨離と節約のため、紙の本を買うのは控えていたんですが、久しぶりに紀伊國屋で購入して読んだのがこちら(↓) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliat…

【本の感想】電車の中で読んではいけない!『老害の人』【内館牧子】

内館牧子著の老人シリーズ第4弾『老害の人』を読み終わりました! 忘れないうちに感想を書きます。 簡単に感想をまとめると、セリフやディテールが超面白い小説です♪ 私は電車の中で読んでいたら何度も吹き出しそうになり、肩を震わせて耐えるヤバイ人にな…

【本の感想】『「毒親」の正体』を読了しました

水島広子さん著の『「毒親」の正体』を 読了しました! 忘れないうちに感想を書きま〜す。 この本を読もうと思ったのは 「毒親」を作る精神医学的事情 私が気をつけようと思うこと おわりに この本を読もうと思ったのは 『「毒親」の正体〜精神科医の診察室…

【本の感想】将来への不安がちょっと和らぎました

ショコラさん著の『58歳から日々を大切に小さく暮らす』を読み終わりました。 ショコラさんは人気ブロガーなので、ご存じの方も多いと思います。 (ショコラさんのブログ:60代一人暮らし 大切にしたいこと ) 私もブログ読者の一人。 1年ほど前からショ…

衝撃的な絵柄の大人の発達障害本『なおりはしないが、ましになる』読了しました!

職業柄(一応、心理職)、発達障害の本はいろいろ読んできました。 発達障害の分野は、日々、アセスメントもサポートも進歩しているので、書店で興味深いそうな本は手に取ることが多いです。 そんな発達障害に関する本は読みなれている私ですが、今回読了し…

【本の感想】学校では教えてくれない自分を休ませる方法

精神科医の井上祐紀さん著の『学校では教えてくれない自分を休ませる方法』を読了しました。 この本のメッセージは、休むことは悪でも負けでもないというもの。 きちんと休むということの大切さ、そしてきちんと休むための方法が丁寧に書かれています。 今回…

【本の感想】知らないと恥をかく世界の大問題13~現代史の大転換点【池上彰著】

池上彰さんの新刊書『知らないと恥をかく世界の大問題13~現代史の大転換点』を読了したので、感想を書きます♪ この本、今年の6月10日発売の新刊で、大人気『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズの13巻目です。 時節柄、ウクライナ問題への言及…

【映画の感想】『大河への道』、久々に映画館で映画を観ました♡

先日、久々に映画館で映画を観ました。 観たのは日本映画『大河への道』。 200年前に日本の精密な地図を作った伊能忠敬のお話です。 この映画、期待していたなかったんですよ。 でも、期待に反してしみじみ面白かったので、感想を書きま~す♡ 娘がいうか…