シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです♪ 不登校気味の娘やお金ことなど、尽きない悩みを力強く乗り越えたい♡

本、映画のご紹介

【本の感想】将来への不安がちょっと和らぎました

ショコラさん著の『58歳から日々を大切に小さく暮らす』を読み終わりました。 ショコラさんは人気ブロガーなので、ご存じの方も多いと思います。 (ショコラさんのブログ:60代一人暮らし 大切にしたいこと ) 私もブログ読者の一人。 1年ほど前からショ…

衝撃的な絵柄の大人の発達障害本『なおりはしないが、ましになる』読了しました!

職業柄(一応、心理職)、発達障害の本はいろいろ読んできました。 発達障害の分野は、日々、アセスメントもサポートも進歩しているので、書店で興味深いそうな本は手に取ることが多いです。 そんな発達障害に関する本は読みなれている私ですが、今回読了し…

【本の感想】学校では教えてくれない自分を休ませる方法

精神科医の井上祐紀さん著の『学校では教えてくれない自分を休ませる方法』を読了しました。 この本のメッセージは、休むことは悪でも負けでもないというもの。 きちんと休むということの大切さ、そしてきちんと休むための方法が丁寧に書かれています。 今回…

【本の感想】知らないと恥をかく世界の大問題13~現代史の大転換点【池上彰著】

池上彰さんの新刊書『知らないと恥をかく世界の大問題13~現代史の大転換点』を読了したので、感想を書きます♪ この本、今年の6月10日発売の新刊で、大人気『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズの13巻目です。 時節柄、ウクライナ問題への言及…

【映画の感想】『大河への道』、久々に映画館で映画を観ました♡

先日、久々に映画館で映画を観ました。 観たのは日本映画『大河への道』。 200年前に日本の精密な地図を作った伊能忠敬のお話です。 この映画、期待していたなかったんですよ。 でも、期待に反してしみじみ面白かったので、感想を書きま~す♡ 娘がいうか…

【本の感想】女の子はどう生きるか:教えて、上野先生!

上野千鶴子さんの『女の子はどう生きるか:教えて、上野先生!』を読了しました。 『女の子はどう生きるか』は岩波ジュニア新書で、女子中高生向けに書かれた本です。 うちの中2の娘も読むかなと思って購入したのですが、大人(というか中高年)の私が読ん…

タイムリーな出版、『池上彰の世界の見方~東欧・旧ソ連の国々』【本の感想】

ロシアのウクライナ侵攻が始まってから、はや3か月。 気になりすぎて、最近、やたらと世界情勢関係の本を読んだり、オーディブル(アマゾンのオーディオブック)で聴いています。 そんな中、4月末にタイムリーな本が出版されました。 池上彰さんが高校生に…

【日記】友がみな われよりえらく 見ゆる日よ

この4月から仕事内容が変わってから、生活リズムがいまだにつかめず、心身共に弱っています(--;) ゴールデンウィーク過ぎたら、仕事はさすがに慣れるだろうと思っていたのですが、なかなか、なかなか。思うようにいきません。 仕事内容や勤務地を選べず、仕…

GW中も仕事です(--;) 心の支えは・・・

ゴールデンウィークです。 しかし私は仕事で祝日も出勤してます。 毎日ではないのですが、一日おきくらいに 出勤→休み となるので、かえってペースが乱れてしんどいです。。。 娘の中学校もカレンダーどおりの日程で、土曜日も授業があるので、わが家はほぼ…

ウクライナのことを知る最初の一歩に【ウクライナ・ファンブック】

2022年2月のロシアのウクライナ侵攻には本当に驚きました。 国家をあげての侵略戦争は20世紀で終わったものだと思っていたのに、まさか、21世紀の今になって起こるとは・・・。 この侵攻問題が起こるまで、ウクライナやロシアその周辺国などに対し…

【悩む】ウクライナに寄付したいけど、どこにすればいい?

連日報道されているウクライナの惨状。 ニュース映像だけみると、まるで第二次世界大戦で空爆された街のよう。 まさか、21世紀になってこのようなことが起ころうとは。 心を痛めている方も多いと思います。 私も気になってしかたないのですが、ウクライナ…

語り継がれる壮大な、大成功な大失敗の物語【エンデュアランス号漂流記】

先日、『アーネスト・シャクルトンのエンデュアランス号が南極の深海3000メートルで発見される』というニュースをみました。 なんでも1915年に沈没したとのことで、今から実に107年前に海に沈んだ木造船です。 100年以上前だし、木造だし、普…

年度末の恒例行事、職場も家も『整理整頓』【学校では教えてくれない大切なこと】

『シンプルで豊かな暮らし』に『ミニマリスト』 かなり憧れています。 でも私は大の無用のカワイイ小物好き♪ ついつい余計なものが降り積もっていきます。 ミニマリストには程遠い現状です(-"-) そんな私も季節の変わり目、お洋服の入れかえ時期や、年度がわ…

【本の感想】『女子少年院の少女たち』は、当事者目線の良書と思う

インパクトのある本を読んだので、忘れないうちに感想を書いておこうと思います。 今回、ご紹介するのは『女子少年院少女たち〜「普通」に生きることがわからなかった』です。 『非行・犯罪』とか『更生』というと、支援者的立場の人の上から目線な内容や、…

『介護』が現実味を帯びるお年頃・・・

私は今、40代後半。 私の父母は70代後半です。 私は出産したのが30代半ばだったので、娘はまだ中学生ですが、私もじーじ&ばーば(私の父母)もかなりいい年です。 中高大時代の友達のご両親も、亡くなったり、調子が悪くなって介護が必要になったりす…

【最強脳】『スマホ脳』ハンセン先生の特別授業~最大のメッセージは『運動をしよう!』【本の感想】

ベストセラー本の『スマホ脳』、先日読んでとってもよかったので、同じ著者の『スマホ脳』も読んでみました♪ 『最強脳』の最大かつ唯一(?)のメッセージは、『運動をしようーそうすれば確実に脳は強くなる』ということです♪ そう、『スマホ脳』とかなり内…

【スマホ脳】私たちは1日に2600回スマホを触っている!?スマホに脳をハッキングされないためには?【本の紹介&感想】

教育大国スウェーデンを震撼させ、社会現象となったベストセラー『スマホ脳』。 日本でもベストセラーになっています。 私も、遅ればせながら読んでみました。 タイトルからすると、科学的な根拠がないまま読む人を怖がらせるタイプの本かな、と警戒していた…

真似はできないけれど素敵♡レシピ本というより生き方本。冨永愛『美を作る食事』の感想

以前読んだモデル・冨永愛さんの『美の法則』が物品の宣伝なしで、内容も濃くてとっても良かったので、今回新しく出た『美を作る食事』も購入しました♡ 早速読んだので、忘れないうちに感想を書きます♪ 感想を一言でいうと、真似できない。でもステキ♪ 一流…

【公認心理師おすすめ】薬物依存症がわかる本8選【ブックレビュー】

日本には覚醒剤や大麻など違法薬物がたくさんあり、年間1万4千人くらいが検挙されています。 覚醒剤は減りつつあるけど、よりお手軽イメージの大麻は急激に検挙数が増えてます。 合法な処方薬や市販薬に依存する人もとても多く、これも大きな問題です。 私…

現在社会が抱える問題を、13歳の生活を通してみつめる。『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2』感想

2019年に日本中で大ヒットした『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』の続編、そして完結篇でもある『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2』を読みました。 1冊目を読んだときは、内容そのものに加え、『ぼく』が通う元底辺中学校や…

忙しくて心配事が多くて、眠れなかった9月。なぜか夜中に『SUITS』を観続けるわたし

今週のお題「眠れないときにすること」 今回は久しぶりに、なてなブログの『今週のお題』にチャレンジします♬ 今週のお題は『眠れないときにすること』。 9月は眠れないときが多く、海外テレビドラマシリーズの『スーツ』(←フジテレビのじゃない方)をアマ…

【小説8050】8050というより5020だけど、妙にリアルで一気に読める!【おすすめ本の感想】

ちょっと前に話題になっていた、林真理子さんの『小説8050』を、読みました。 中学時代のいじめが原因で引きこもっていた20歳の息子と、その家族のお話です。 内容は『8050』というより『5020』なんですが、ディテールが妙にリアルで引き込ま…

【今度生まれたら】サクセスフル・エイジングには、衰えを受け入れ選択するのがいいと思う【内館牧子の本の感想】

内館牧子さんの本は、西原理恵子さんと同じくらい好きで、何冊も読んでいます♪ お二人の書かれるもののテイストは違いますが、観察眼が鋭くて、たくましくて図太い(ごめんなさい(--;))ところが、とっても素敵と思ってます。 今回読んだのは、そんな内館牧子…

アラフォー以上の大人女子にオススメ♡ 槇村さとる×地曳いく子著の『ババア上等!』【本の感想】

漫画家の槇村さとる先生と、スタイリストの地曳いく子さんの共著、『ババア上等!おとなのおしゃれDO!&DON'T!』の感想です! 漫画家とスタイリストという、ライフルスタイル&ファッション本としては最強タッグなお二人。お二人とも60代なんですが、と…

ブロガー必見!雑記ブログのキング、ヒトデさんの『凡人んの人生革命』【本の感想】

超有名ブロガー・ヒトデさん著の本『凡人くんの人生革命』を読み終わったので、さっそく感想を書きます! 結論から先に書くと、とっても読みやすく、ヒトデさんの思考が辿りやすい本でした♡ 超目新しい内容はないですが、ベーシックかつ「そうだろうな」とい…

ケーキの切れない非行少年たち 2『どうしても頑張れない人たち』【ちょっと批判的な感想です】

ケーキの切れない非行少年たち2『どうしても頑張れない人たち』の本の感想です。ちょっと批判的な感想で、ドキドキ、ビクビクです。

大爆笑して元気になれる!子育てコミック&エッセイ『ママは悪くない!』【本の感想】

最新科学で解き明かす、『ママは悪くない!』乳幼児の子育て。子育て中の方はもちろん、今、子育てしてない人も読んでみて欲しい!爆笑して知識も蓄えられるコミックエッセイです。

【親の期待に応えなくていい】何が幸せか決めるのはあなた自身【本の感想】

鴻上尚史さんの『親の期待に応えなくていい』を読了しました。 2021年4月に発売されたこの本。 親との関係に悩む中・高生に向けて書かれた本ですが、親世代の私が読んでも、子供たちの気持ちを考え、親としての対応を考えるヒントになったり、昔の自分自身の…

オーディオブック・Audibleの無料お試しで、気になっていた本『ファクトフルネス』を聴いてみた!【Amazonオーディブル体験談】

AmazonのオーディオブックAudibleを無料お試し30日で使ってみたので、その体験談をお届けします♡ 『オーディオブックって、最近よく目にするけど、どんなの?』と思っている方は、是非、読んでみて下さい。 Amazon Audible(オーディブル)をちょっと使っ…

自分で誰かの靴をはいてみる。『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』の感想

めっちゃ遅ればせながらなんですが、ブレイディみかこさんの『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を読みました。 評判通り、いやそれ以上のすばらしさ! 怒涛のノンフィクションです。 Yahoo!ニュースの本屋大賞2019『ノンフィクション本大…