シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです。起立性調節障害の娘との生活、中学受験、お金の話など生活に密着した話題をお届け♡

本、映画のご紹介

らしくないディズニー・アニメ『ラーヤと龍の王国』は☆5つの満足度♡【映画の感想】

すこし前ですが、子供と一緒にディズニー・アニメ『ラーヤと龍の王国』を観てきました。 あまり宣伝しておらず地味な雰囲気だったので、さほど期待せずに観に行ったのですが、これが大あたり! みなさんが、あちこちで感想を書かれているとおり、素晴らしい…

将来なりたい職業は未定。それもいいかも

少し前に第一生命保険の調査で、子どもが将来なりたい職業の男子1位が『会社員』になったと話題になりました。 在宅勤務の影響かな? ちなみに、小学生女子の1位は『パティシエ』でしたが、男子の小・中・高生第1位、女子の中・高生の第1位の同じく『会…

明日、学校へ行きたくない。茂木健一郎、信田さよ子、山崎聡一郎著【本の感想】

うちの小6の娘が、起立性調節障害(OD)で、なかなか登校が安定しません(^^;) 相談しやすいお医者さんに出会うことができ、薬でだいぶよくなってきているのですが、まだまだ、お天気(低気圧に弱い)やそのほかの諸々の事情などで、朝から元気に行けたり、お…

なにかと制限の多い中、できることを探して全力でやるって素晴らしい! 沖縄ミュージシャン×沖縄の高校3年生の卒業制作

昨日、夜遅くのニュースを見ていたら、沖縄出身のミュージシャンと沖縄の高校3年生たちがコラボした卒業制作のMVがYou Tubeで公開されたという話題を取り上げていました。 そのニュースは何気なくみていたのですが、ちょっと気になってYou Tubeでみてびっく…

なんでこんなに心揺さぶられるんだろう?いまさらですが、子供と一緒に観れない映画『ボヘミアン・ラプソディ』の感想

公開されていたときに観たかったけど観れなかった映画『ボヘミアン・ラプソディ』をやっとこさ、アマゾン・プライム・ビデオ(Amazonプライム・ビデオ)で観ました。 2年以上前に公開された映画なので、今更、ブログで感想を書くのもどうかなとも思ったので…

ありそうでなかった小学生が主人公の育児コミックエッセイ。『小学生エムモトえむみの勝手きままライフ』の感想♡

1年ほど前に出版された本なのですが、最近購入し、今、わが家でブームを巻き起こしている本『小学生エムモトえむみの勝手きままライフ』。 家族内回覧し、いまはリビングの本棚に常備されています。 面白かわいく、破壊的で腹黒いところも楽しめるこの本、…

久々に泣きました。映画『ミッドナイトスワン』の感想

子供が生まれてから一人で映画を観るなんてこと、本当になかったんですが、10年ぶり(かもそれ以上)くらいに、観てきました。 草なぎ剛くん主演の映画『ミッドナイトスワン』です。 9月から公開されており、すでにみなさんあちこちで感想を書いてらっし…

40代、50代にもおすすめ!後期高齢者が主人公の小説『すぐ死ぬんだから』【内館牧子】

今日は、NHKのドラマにもコミックにもなった内館牧子の小説『すぐ死ぬんから』の感想です。 『老い』について考えようと思って読み始めたのですが、なにより小説として面白く、『さすが脚本家!』という息をつかせない展開(特に後半)でした! 78歳の…

【アマゾン・プライムビデオ】『ビリーブ』の感想。先日亡くなった最高裁判事ルース・ギンズバーグの前半生の物語は必見♡

先日亡くなった、米国最高裁判事のルース・ギンズバーグさんの前半生をアマゾンプライムで観ちゃいました♡よかったので、忘れないうちに感想を書きま~す。

タダより高いものはない?コミックの無料試し読みに誘われ『ミステリと言う勿れ』にハマる

スマホでコミック無料試し読みをしていたのですが、『ミステリと言う勿れ』(田村由美著)の先がどうしても読みたくて、読みたくて、ああ・・・。

半沢直樹シリーズ『アルルカンと道化師』。6年ぶりの新作の感想【池井戸潤】

テレビドラマでブレイク中の半沢直樹シリーズの最新作、『アルルカンと道化師』が9月17日に発売されました。 早速、購入して連休中に読みました。 とても面白かったので、忘れないうちに感想を書いておきます♡ まだ銀行の大阪西支店にいたころの話 あらす…

【Amazonプライムビデオ】レンタルの方法。期間は?料金は?キャンセル方法もご紹介

わたしはアマゾンで商品をよく購入するので、だいぶ以前から年会費4900円(以前は3900円だった(^^;))を払ってアマゾンプライム会員になっています。 プライム会員さんなら無料でみられるアマゾンプライムビデオ(Prime Video)も、家族で楽しんでい…

ベネチア銀獅子賞受賞『スパイの妻』ロケ地巡礼。グッゲンハイム邸は魅力がいっぱい【神戸市垂水区塩屋】

ベネチア国際映画祭で、銀獅子賞を受賞した『スパイの妻』。 神戸でたくさん撮影が行われたそうですが、主要なロケ地の一つが旧グッゲンハイム邸です。 旧グッゲンハイム邸は月に1回、無料で一般公開をしており、無料公開の日にたまたま仕事のお休みをとっ…

【半沢直樹】いまさらですが、原作本を読んでいます♡【本の感想】

現在、TBSの日曜劇場で放送中のドラマ『半沢直樹』。 第1シーズンも大好きだったのですが、今回の第2シーズンも目の離せない面白さ。 ますますこのシリーズが好きになっているところです。 あまりにテレビドラマが面白すぎて、遅ればせながら原作本を読ん…

気持ちに余裕があるから料理を楽しく作れるのか?楽しく料理を作っていると気持ちに余裕が生まれるのか?

もともと私は料理は苦手で、料理はこなさなければいけないタスクの一種という受け止めでした。 そしてバランスのとれた料理を、いかに短時間で作業工程を少なく作るかに情熱を注いできました。 いろいろな時短家電を駆使して、ハイクオリティな料理を仕上げ…

【なぜ僕らは働くのか・本の感想】子供だけでなく、就活中の学生さん、今の働き方に疑問をもつ大人にも読んで欲しい【池上彰】

*2020年5月15日の記事をリライトしました。 池上彰さん監修の『なぜ僕らは働くのか』の感想&ご紹介です♡ 2020年3月に発売され、5か月たった8月現在でも、いまだに梅田の紀伊国屋書店に平積みしてあるこの本。 最初、小学校高学年の子供用に…

大阪ほんま本大賞受賞記念!『たこ焼きの岸本』の舞台となった商店街探訪【粉浜商店街】

2020年大阪ほんま本大賞受賞作の『たこ焼きの岸本』。 その舞台となった住吉大社の門前町の商店街『粉浜商店街』(こはましょうてんがい)に行ってきました。 『たこ焼きの岸本』を彷彿とさせる、渋いたこ焼き屋さん『やなぎ』でたこ焼きをぱくつき、商…

『たこ焼きの岸本』蓮見恭子著。この空気感を愛するあなたは、どこに住んでいても大阪人!【本の感想】

今回は、2020年・大阪ほんま本大賞受賞作、蓮見恭子著の『たこ焼きの岸本』の感想&ご紹介です♡ 『大阪ほんま本大賞』ってなんやねん? グルメ小説?それとも人情噺?謎解きミステリー? 本を読んだわたしも、ジャンルはよくわかりません(^^)/ でも、デ…

【アマゾン・プライムビデオ】映画『女神の見えざる手』の感想。アンチヒーロー的な敏腕美人ロビイストが主人公の社会派サスペンスドラマ

映画好きの会社の人が、『超おもしろい』といっていた映画『女神の見えざる手』を、やっと見ることができました! 感想を一言でいうと、『面白い!気に入った!』です。 アマゾンプライム会員さんは無料で見ることができるので、是非、最後までみてみてくだ…

【カレンの台所】笑って、楽しんで、そして作りたくなる。料理は舞台だ!滝沢カレンのレシピ本【とんかつを作ってみた】

ちまたで話題のモデル・滝沢カレンさんの、お料理レシピ本。 少し前に行きつけの紀伊国屋書店に平積みされているのを見つけ、衝動買いしちゃいました! 「美人モデルさんの本だからな~」と、実はさほど期待していなかったのですが、かなり面白かったです。 …

【ブックレビュー】西原理恵子・著『この世でいちばん大事な「カネ」の話』

今回は、一度、単行本で買って読み終わったので妹にあげたものの、その後、やっぱり手元で読み返したくなって、メルカリで文庫版を購入したという、いわくつきの本、『この世でいちばん大事な「カネ」の話』のご紹介です。 身も蓋もないタイトルですが、他の…

『なんのために学ぶのか』池上彰著。ちょっと辛口な感想【本の感想】

コロナ自粛明けに、営業再開したばかりの紀伊国屋で、『紀伊国屋が営業している!』と気持ちが浮き立ち、店内に平積みしてあった池上彰さんの『なんのために学ぶのか』SB新書を購入しました。 今回は、その感想です。 池上彰さんの本は、表現が分かりやす…

【西原理恵子著】『生きる悪知恵』は、わたしにとって疲れたときのビタミン剤【本の感想&ご紹介】

今回は、約8年前に出版され、そのころ購入しただいぶ昔の本のご紹介です。 西原理恵子さん著の『生きる悪知恵』、コロナ自粛で気分的に疲労がたまる中、元気回復&パワー充填するために、小分けにして読み返しました。 リビングのテーブルに置いておくと、…

【ケーキの切れない非行少年たち】ちょっと批判的な感想です【本の感想】

これまで、本の感想について何度か書いてきましたが、いずれも感動した『おすすめ本』についてでした。 しかし!今回は思い切って、批判的な感想を書いちゃいます。 『ケーキの切れない非行少年たち・宮口幸治』新潮新書についてです。 この本は、評判になっ…

【コロナの時代の僕ら】私たちは、どう生きていくべきか。何に元どおりになってほしくないか、今から考える【パオロ・ジョルダーノ著】

ネットで注文していた本が届きました。 毎日新聞の書評の無料部分をネットで読み、注文していたものです。 本はすぐたまっていくので普段は図書館で借りるなどして、できるだけ購入しないようにしており、買うにしても通勤ルートにある紀伊国屋で実物をみて…

【冨永愛・美の法則】子育てで忙しい人にこそ読んで欲しい。いつでも裸に慣れる準備はできてる?

コロナで外出しにくい中、ネットで注文していた本が届きました。 モデルの冨永愛さん著『美の法則』です。 冨永愛さんについては、日本人離れした骨格で、10代から海外のコレクションで活躍していること、シングルマザーとして子育てしながら仕事をしてい…

【おすすめ本】人の話を聴いて、楽になる!【やっぱり、それでいい。】

家族、職場、学校など、社会生活を送っていれば、人さまの話を聞く機会にあふれています。 会話は対人関係には、つきものですものね。 しかし、話をしていると楽しいことも多いけど、ストレスを感じるときもないですか? わたしは、仲がうまくいっていない会…

【リトルマーメイド】上演時間や観劇しての感想など【劇団四季】

お正月休みで家族と楽しく過ごし、すっかりブログの更新をさぼっていましたが、今日から復帰いたします♡ みなさま、今年もよろしくお願いいたします。 今回は、小5の子供と元旦に観に行った劇団四季リトルマーメイド大阪公演について、上演時間や観劇しての…

【やまとなでしこ】もう一度見たいドラマ。松嶋菜々子の桜子さん、可愛かったな〜。

お題「もう一度見たいドラマ」 みなさん、2000年10月から12月にフジテレビの「月9」枠で放送された、松嶋菜々子さん主演の「やまとなでしこ」というドラマ、覚えてらっしゃいますか? 40代のわたしは、ドラマが放送されていた頃、ちょうど主な役柄の設定年齢…

【ブックレビュー】秋の夜長、ゆっくり自分を見つめ直したいときにオススメの、心理系イラスト&マンガ本2選。

すっかり秋も深まり、山に近いところにあるわが家の周りでは、朝は、すでに冬の気配すらうっすら漂っています。 今回は、そんな秋の夜長、「自分自身について、改めてちょっと考えてみたいな」とか「なんだか、最近ちょっとしんどい。もう少~し楽に生きられ…