シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【中学受験】中高一貫校から中2で地元の公立中へ転校!?

みなさん、こんにちは!

ぽんちゃんです♡

今日は、中学校関係のお話で、びっくりしたことを少し。

 

先日、PTAの動員で、近隣の10くらいの市の小・中学校の先生や保護者が集まって行う研究会(?)のようなものに行ってきました。

 

その際、公立中学校の校長先生が雑談で、

「いや~、最近、私立や国公立の中高一貫校へ進学したお子さんが、中2頃、地元の中学校に戻ってくるケースが増えてましてね~。」

とおっしゃっていました。

小5の子どもの中学受験準備をしている私は、びっくりです。

 

なんでも、その校長先生の勤務先の公立中学では、中1からちらほら

私立 or 国公立の中高一貫校→公立中学校

への転入生を受け入れはじめ、中2終わりにはクラスに1~2人は、中高一貫校からの転入生がいるとのことでした。

 ãæ´æ¸è¦éããã®åç

 

「あれ、中高行くつもりで、お金と時間をかけて中学受験をしたんじゃあないの!?」

「なぜ、少し行っただけで、転校!?」

疑問は次々とわきます。

 

校長先生によると、進学した中高一貫校で、校風になじめなかったり、いじめ被害にあったり、学業不振だったり、という理由で転校してこられるそうです。

 

不登校になってから、転校してくるんで、対応が大変なんですよ~。

ずっと地元の学校だと、不登校になる経過やなんやらが分かっているから、不登校になってもまだ対応しやすいけど、中高一貫校からだと、不登校になった原因や経過なんか、何も情報がないし、前の学校(中高一貫校)にきいてもあんまり教えてくれないからね~。」

とのこと。

 

本当~!?

 

ちなみに、私の子どもが通っている小5クラスは、1クラス30名で、中学受験をする予定で塾に行っている子は、クラスに6人くらいです。

近隣の市の中学受験組が多い小学校でも、1クラスで受験する子はせいぜい7~8人くらいとききます。

正確なデータはないけど。。。

 

 そんな中、その転校生数は多くないかい!?

 

小学校のときに、いっぱいオープンスクールに行ったり、情報を集めたりして、いくつもある選択肢の中から選んで受験し、合格して、希望にあふれて入学したと思うのに・・・せつない・・・。

 

f:id:ponchan-club:20190801020616p:plain

ネットで調べてみると、中高一貫校から地元の公立中学に転校した、あるいは、するつもりの方の記事やご相談が、たくさんありました。

 

理由は、より高みをめざして、新たに高校受験をするために、というのもありましたが、私が見たなかで多かったのでは、やっぱり校風になじめなかったり、学業不振で肩たたき(?)をされたり、というものでした。

 

やっぱり、多いんだ・・・。

 

ひきつづき、ネットで調べてみたけど、どのくらい途中で転校されてるかとかの数値データは、私が見た中では、パッとは出てきませんでした。

表に出てきにくいのかな・・・。

 

ここで脳裏をよぎったのは、少し前にニュースで報道されていた、元農林水産事務次官が、40代の息子さんを殺害した事件です。

その殺害された息子さんも、かつて超名門中高一貫校に通っており、そこでいじめをうけていたという報道もなされていたような・・・(真偽は分かりませんが・・・)。

 

暗くせつない気持ちになりましたが、地元の公立中学にいっても私立にいっても、その後、紆余曲折あっても、子どもが幸せになれる道を、子ども自身でみつけていけたらいいな、と思うぽんちゃんでした。

 

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ããã¯ã¤ã©ã¤ãã®æµ·å²¸ãæ­©ã帽å­ããã¶ã£ã女æ§ã®ã·ã«ã¨ãããã®åç