シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【冨永愛・美の法則】子育てで忙しい人にこそ読んで欲しい。いつでも裸に慣れる準備はできてる?

コロナで外出しにくい中、ネットで注文していた本が届きました。

モデルの冨永愛さん著『美の法則』です。

f:id:ponchan-club:20200503143721j:plain


冨永愛さんについては、日本人離れした骨格で、10代から海外のコレクションで活躍していること、シングルマザーとして子育てしながら仕事をしていること程度しか、少し前までは知りませんでした。

がぜん興味がわいたのが、テレビ番組の「林先生の初耳学・パリコレ学」をみてから。

パリコレを目指すモデルさんの卵に、超的確なアドバイスをされていたんです。

「あごを、あと1mm前に出して」とか、「モデルはあご、足、頭(食費、交通費、宿泊費)は自分持ちだから、パリまで行って1つショーに出ただけではダメだというのは分かるよね」とか(記憶が定かじゃないので、ちょっと違うかもしれません(^^;))。

アドバイスを受けた生徒さんたちは、見違えるような動きに・・・!

その後、ドラマ「グランメゾン東京」での美しく存在感あるお姿をみて、ますます気になる存在になっていました。

 

この本は「冨永愛、初のビューティーブック!」ということですが、タレントさんや女優さんの本にありがちな、コスメの商品名やブランドの説明は一切ありません。

 

最初の10数ページの美しい冨永さんの写真以外は、ほぼ文字!です(笑)

 

f:id:ponchan-club:20200503143723j:plain


冨永さんが日々、どういうことを考えて生活しているか、また、これまで生活してきたかが書かれています。

 

ちょっと、わたしが気になったところをピックアップしてみます♡

 

美しさの本質を追求していくと、

「今をどう生きているか」

という問いにたどり着く。

 

「トップモデルになるために、何を学べばいい?」

私はこの問いに、的確にこたえることはできない。

逆に質問するとしたら、「ところであなたは、裸になれる準備はできているの?」。ランウェイを歩くモデルは、写真のように加工や修正がきかない仕事。修正いらずのボディを作り上げ、勝負する。

 

チャンスが来たとき

掴める自分でいること。

(不安を消すためには、)具体的に何が不安要素なのかを考え、一つひとつ消していく。

日頃のトレーニングで体を鍛えて準備をしておく。

 

などなど。

 

こうしたメンタル的な記述以外でも、

 

洗顔料は「きちんと泡立てること」に尽きる。

 

など、具体的な指針も随所にあります。

 

10代のころから、自分を客観的にみつめ、自分と向き合う努力を続けて、世界のトップに上り詰めた冨永さん。

そうした冨永さんだからこその迫力を感じるこの本。

 

冨永さんは、わたしよりだいぶ年下ですが、同じ女性として、仕事をする人として、子供を持つ親として、いろいろ考えさせられました。

いつでも裸になれる冨永さんに、裸になれない(仕事や日常生活のいろいろでも準備不足な)、そして自分を客観的にみることも、なかなかできない私が学ぶことが多かったです。

 

子育て中で、日々、あっという間に時間が過ぎていく忙しい人にこそ、是非、読んで気持ちをリセットして欲しいと思える本でした♡

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!