シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです♪ 不登校気味の娘やお金ことなど、尽きない悩みを力強く乗り越えたい♡

【Amazonのオーディオブック】Audible(オーディブル)って実際どう? 定額聴き放題に刷新されました

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

8か月ほど前からAmazonのオーディオブック、Audible(オーディブル)を利用しています。

 

最近までコイン制だったのですが、2022年1月27日から月1500円で聴き放題になりました!

 

ただ、『聴き放題』といっても、聴き放題対象外の作品もあったりして、完全な聴き放題ではありません。

 

そうした点も含めて『実際使ってみてどうなのか?』というところを、デジタルリテラシー低めなユーザーとしてレポートしていきます。

 

オーディオブックって興味あるけど、なんだかよく分からない

AudibleとAudiobook.jp どっちにしようかな?

 

という方、是非、ご参考にどうぞ!

 

 

f:id:ponchan-club:20220211110038p:plain



オーディオブックって何?(知ってる人は飛ばしてね)

 

オーディオブックは、主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツの総称です。

日本では、大昔、媒体によってカセットブックなどと呼ばれていました。

 

その後、インターネットの普及により、音声ファイルを販売するサービスも複数登場。

これらのサイトで提供されているものが、一般にオーディオブックと呼ばれています。

 

私が利用しているアマゾンの『Audible(オーディブル)』(Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス)もまさにこのパターン。

スマホタブレットにアプリを入れて、そこからプロのナレーターが朗読した本を音声で聴けます♬

 

オーディオブックのサービスを提供している会社はメジャーどころだけでも、6社以上あるのですが、サービス内容と提供されている本(音声)の冊数からして、2大流派は『Audible』『audiobook.jp』といわれています。(調査・私しらべ♪)

 

両方とも無料お試し期間がありますが、サービスは有料です。

 

オーディブルを使い始めたころの記事です♪

www.ponchan.blue

 

 

私が考えるオーディブルの魅力

 

Audible(Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス)は毎月1500円かかります。

 

毎月1500円という決して安くない金額を引き落とされながら、8か月ほどオーディブルを使ってみて、『ここが魅力』と思うところが6つあります。

 

これは、オーディブルの魅力というよりも、どちらかというとオーディオブックそのものの魅力といえるかもしれません(^^)

 

 

通勤時に立ちながら本を読める(聴ける)

 

f:id:ponchan-club:20220211214637j:plain


通勤時、なかなか電車で座れないことって多いですよね。

立ちながらでも、スマホの画面をみたり本を読んだりもできますが、やっぱりしんどい。

 

そんなとき、本を読む代わりにイヤホンをしてAudibleでプロのナレーターさんの朗読を聴く。

これがいいんですわ~  ^^) _~~

 

目も休まるし、通勤電車内でのAudible、私はかなり気に入ってます♪

 

 

家事をしながら本を読める(聴ける)

 

f:id:ponchan-club:20220211214700j:plain


料理やちょっとした雑用をしながらのAudibleもいいですよ~。

 

私は家ではタブレットで聴いているのですが、基本、画面は関係なく目をやる必要はないので、包丁を持って作業をしながらでも大丈夫です♪

 

 

老眼でも大丈夫!本が読める(聴ける)

 

f:id:ponchan-club:20220211214751j:plain


哀しいことに私、老眼が入っているんです💧

そして、老眼になると目がショボショボになって、小さい文字を読む気力が減退します。

そんなあなたでも、本がサクサク読める(聴ける)!

 

同居している70代後半の母も家で、よく私のタブレットを使ってオーディブル池上彰さんの本などを聴いています♬

 

『これ(オーディブル)、楽に本が読めていいわ~。むしろ、文字を読むのが面倒になった高齢者向きちゃう?』

とまで、母はいってます(笑)

 

 

本を最後まで読み切りやすい

 

書店やアマゾンで見かけて、『あっ、これよさそう』と勢いで買った本、部屋に積みあがってませんか?

私、けっこう積み上げてます(^^;)

 

読みかけても、つい他の本に浮気したりして、中途半端なところまでしか読んでいない本が多いんです。

 

しかし、オーディブルならコンプリートしやすい!

スピードも倍速にできたりするし、通勤中や家事をやりながらなどの『ながら視聴』がスマホでお手軽にできるので、完読できる確率が飛躍的に高いんです♪

 

 

本がジャマにならない

 

f:id:ponchan-club:20220211214814j:plain


紙の本は場所をとるし、増えると管理が大変!

その点、オーディブルなら全部データなので、場所はとらないし管理も指先でポチポチッとできちゃいます♬

 

簡単、簡単♪

 

 

繰り返し聴く→記憶に定着させやすい

f:id:ponchan-club:20220211233014j:plain

 

私は今、勉強用には使っていないのですが、お勉強用にもとてもいいと思います。

 

スキマ時間を活用しながら、容易に何度も繰り返せるので、記憶が定着しやすいはずです♡

 

 

AmazonのサービスAudibleのシステム

 

1月27日から聴き放題に!

 

毎月の金額は前から1500円だったのですが、これまではコイン制で1月に1冊(+無料の本もあり)でした。

 

しかし、2022年1月27日から、待ちに待った聴き放題に!

しかも、月額料金はかわらず1500円のまま♬

 

12万冊以上のオーディオブックが聴き放題なんて、うれしいじゃないですか♡

 

コイン制から新システム(聴き放題システム)への移行って、どうするのかな?

と思っていたのですが、アプリを開くと自動的に新システムに切り替わってました。

 

そして、ダウンロードせずに聴くことができる、ストリーミングサービスも加わってました

気楽に聴くことができて、いいですよね♬

 

旧システムで使っていたコインについては、わたしは持っているコインは使い切っていたのですが、まだコインを持っている人は6か月間は使えるのでご安心を!

 

えっ、でも聴き放題なのにコインって必要?

そう、必要なんです。

 

というか

『聴き放題対象外』の作品があるので注意!

 

聴き放題、もちろん沢山あります。

なんといっても12万冊以上。

一生かかっても聴ききれません。

 

母のリクエストもあり、積極的にダウンロードしている池上彰さんの著書は軒並み無料!

 

 \軒並み無料!/

f:id:ponchan-club:20220211233527p:plain

 

池井戸潤さんの作品たちも無料!

f:id:ponchan-club:20220211233531p:plain

 

なのはいいんですが

例えば、『LIFE SHIFT』シリーズは軒並み『聴き放題対象外』

 

f:id:ponchan-club:20220211233705p:plain

 

だったりします。

私はすでにコイン制のときに購入していた『ファクトフルネス』も、聴き放題対象外でした。

 

『聴き放題対象外』の場合、タイトルの下に分かりやすく『聴き放題対象外』と表示される、間違ってポチッとするリスクはほぼないのですが・・

 

聴き放題対象外だと、新たに課金(ブックを購入)しなければいけないということです。

う~ん。

 

新しいものでも、ベストセラーでも聴き放題になっているものもあるので、どういう基準で聴き放題対象外になっているのか、いまひとつわかりませんが、ぼちぼち『聴き放題対象外』も見かけます(--;)

 

 

月1500円は高いか安いか?

 

さて、この状態で月々1500円はお買い得か?

価値に見合っているか?

 

本当に、これは個人=使い方によると思います。

私の場合、1500円分の価値があると思うから続けています。

 

Audibleに加入してから、読みたい本でAudibleで聴けるものは、紙の本を買わなくなったので、本に書ける金額的にはこれまでより安くなっているんです。

 

『聴き放題』になっていない本については、購入しないように自制しています(笑)

 

スキマ時間やながら時間を利用して本を聴くことができ、完読できる確率があがり・・・と、私にはメリットがけっこうあるので、これまで続けています。

 

まあ、このあたりは本に対する思い入れや、生活様式など、いろいろな要素がからんでくるので、Audible  が worthful といえるかどうかは、本当にお一人お一人で違うと思います。

 

『どうしようかな~』と思う方は、まず30日間の無料お試しを利用してみるのがいいと思います。

 

ここから入れます/

 

無料お試しは、期間が終わると自動的に加入になっちゃうので、やめる場合は解約を忘れないでくださいね♬

 

このサービス、若者だけではなく、目がショボショボして活字が読みにくくなった中高年(私も中年よ♪)にもぜひ、体験してもらいたいな~と思ってます。

 

気軽に本に触れて、日々、感情を動かす気持ちよい体験をしたいですね♪

 

ではでは

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。