シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです♪ 不登校気味の娘やお金ことなど、尽きない悩みを力強く乗り越えたい♡

【日記】第35回社会福祉士国家試験の申し込みをしてきました!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

アラフィフですが、仕事のかたわら社会福祉士の資格取得をすべく、通信制の専門学校にいって(→というか、レポートを出して)いました。

 

ちなみに『社会福祉士』とは、福祉系の国家資格です。

福祉系の大学を出ていない私の場合、受験資格を得るために専門学校等での課程の履修が必要。

 

『面倒だな~』と思いつつ2年間所属していた専門学校ですが、レポートもすべて出し終わり、10月にめでたく課程修了のめどがたちました。

 

社会福祉士受験資格を無事、ゲットできそうです。

 

ということで、来年2月にある試験の申し込みをしてきたのですが・・・

 

 

ここにも値上げの波!?

 

申込書付属の振込用紙を使って、コンビニで受験料を支払ったときには、気が付かなかったのですが、ふと、勉強を始めた2年前(2022年)に購入した問題集をみると、

受験料、けっこう値上がりしていたんですよ~。

 

今度ある試験が35回なんですが、手元の問題集にある33回の受験料をみると

  1. 【第33回受験料】
  2. 社会福祉士(共通科目+専門科目)を受験:15,440円
  3. 社会福祉士(専門科目のみ)      :13,020円
  4. 社会福祉士と精神福祉士を同時受験      :28,140円

 

だったのが、今回は

 

  1. 【第35回受験料】
  2. 社会福祉士(共通科目+専門科目)を受験:19,370円
  3. 社会福祉士(専門科目のみ)      :16,230円
  4. 社会福祉士と精神福祉士を同時受験     :36,360円

 

私が受ける『社会福祉士(専門科目のみ)』コースでなんと、3,010円の値上げ!

 

 

社会福祉士精神保健福祉士の同時受験』だと8,220円という大幅値上げなんです!

 

つらい・・・

 

どうやら昨年から値上げはされていたようなので、昨今のウクライナや、原料調達の状況など、国際情勢による値上げではないようです。

でも、ほぼ給料が上がらない中での値上げ、辛いです。

 

 

心配事はほかにも

 

この試験、心配事はほかにもありまして・・・

まず合格率

 

前に受けた精神保健福祉士の合格率は、だいたい60%強だったのですが、今度受ける社会福祉士30%前後と合格率は約半分!!

 

30%ってちょっと低めじゃないですか!?これから勉強する私は心配よ(--;)

 

問題を見た感じ、精神保健福祉士社会福祉士も同じレベルの問題で、どっちも60%程度の正答で合格なのです。

 

なぜこんなに合格率が違うんでしょう???

 

どなたか知っている人がいたら、教えてください!

 

試験を受ける人のイラスト(女性)

 

そしてもう一つ、心配というか常に抱いている漠然としたモヤモヤ感の源。

 

この歳(アラフィフ)で資格をとって、果たして使えるのか!?

ということ。

 

このことについては、何度も何度も考えてきて、とりあえず資格、取れるうちにとっておこうと決めたのですが、それでも、定期的に

 

『お金も時間も無駄にしているんじゃなかろうか』

 

と思ってしまいます。

 

www.ponchan.blue

 

まあでも、申し込んだし、今回落ちたら、再受験にまたお金かかるし、これから勉強、頑張りますわ♡

 

♪このブログは、『はてなブログ』で運営しています♪

♬ぜひ、読者登録お待ちしてます♬