シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【JAXA飛翔体観測】空を見上げて「きぼう」をさがそう!

みなさん、こんにちは!

ワーキングママのぽんちゃんです♡

 

みなさんは、有人国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟が、肉眼で見えるってご存知ですか?

今日は、夏の終わりの飛翔体観測についてご紹介します。

 

直近だと夏休み中の、8月26日~27日頃にみられそうですよ♡

夏の思い出に、みてみよう!

 

 

f:id:ponchan-club:20190817235633p:plain

 

はじめに

地上から高度400キロの軌道をぐるぐる回る国際宇宙ステーション(ISS)

めっちゃ高いところをまわってますが、条件がそろえば、地上から肉眼でみえちゃうんです!

 

数年前、今、小5の子どもがまだ小さかった頃、ママ友からISS肉眼でみえる情報を教えてもらい、最初は、

「ほんとに見えるのかな~」

と半信半疑だったのですが、子どもと一緒にトライしてみました。

 

すると、家のベランダからでも見えたんです!

明るい光のようなISSが上空をスーッと通り過ぎるのが!

 

子どもは興奮して、

「若田さん(当時、ISSに乗っていた飛行士さん)がんばれ~」

と大声で応援していました。

 

以来、何度か、子どもと、あるいは、私単独でさがしてみたことがあります。

 

何かと生活におわれがちな毎日。

たまには、空を見上げて、「きぼう」をさがそう!

 

「きぼう」の見つけかた

まず、ウェブの検索画面で、「きぼうを見よう」と入れてみてください。

すると、JAXA宇宙航空研究開発機構)の「きぼう」のサイトがすぐに出てきます。

 

「きぼう」を見よう

 

このサイトには、「きぼう」日本実験棟・国際宇宙ステーションISS)が、いつ、どの方角に見えるかという情報が掲載されています。

 

いつ、どの方角に見えるかということは、日本国内でも地域によってかなり違います。

「観測地点一覧から選択」

というところをポチッとすると、

 

f:id:ponchan-club:20190818002038j:plain

(引用元:JAXAホームページ「「きぼう」をみよう」)

 

こんな画面が出てくるので、ご自分の住んでらっしゃる地域を選んでいってください。

 

すると、例えば大阪だと、

f:id:ponchan-club:20190818002204j:plain

という画面がでてきて、直近だと、2019年8月26日の早朝4:51~4:57頃までみえるんだ!

とわかります。

黄色い部分が、観測しやすい日時です。

(めっちゃ、朝はやい!)

 

那覇だと、

 

f:id:ponchan-club:20190818002230j:plain

那覇は観測しやすい日時が多いですね~。

ベストは8月26日早朝4:51頃で、最大仰角79度です!

 

私のスマホでは「ブラウザの仕様により」機能が使えないのですが、「現在地の緯度経度取得」をポチッとすると、現在地での目視予想情報も確認できるようです。

 

10日先までの目視予想情報が掲載されています。

データは日々更新されているので、実際に観測される場合は、前日か当日の情報もご確認ください。

最初に掲載されていた情報から、1~2分ずれることもあるようです。

 

表には、見える時間と方角・仰角(地平線からの角度。90度がMAX)が書いてあります。

仰角が90度に近いほど、真上を飛ぶことになるので、みえやすいです。

 

怪しげな図を描いてみました♡ 

わかるかな?

f:id:ponchan-club:20190818003207j:plain

 

私は、探すのに慣れていないですし、家の周りがひらけているわけではないので、低い位置は探しきれません。

みるときは、できるだけ仰角が高い時(75度とか)をねらっていきます。

 

はじめての方は、絶対にみやすいので、仰角高めのときを、ねらっていってくださいね♡

 

みるときのポイント

「きぼう」をみることができるタイミングは、ISSが上空をとおるのが、

☆日没後や日の出前の2時間くらい(地上は暗くなり、軌道上のISSには日があたっている状態)のときです。

 

繰り返しになりますが、見える時間と方角・仰角は、地域によってかなり違います!

2019年8月でいうと、8月26日ころは西日本でみやすく、8月27日ころは東日本でみやすくなっています。 

くわしくは、ウェブでご自身の住んでいる地域を入力してみてくださね♡

 

そして、

できるだけ仰角(地平線からの角度)が高く、天気の良い日を選んで観測しましょう。初心者の方には、最大仰角が30度以上の機会をおすすめします。(90度に近いほど見えやすくなります。)

本目視予想情報の時刻は24時間制で表記しています。観測の際は午前と午後を間違えないようにしてください。

 

仰角が低いと周辺のビルや木等に隠される他、大気による減衰を受けて暗くなります。なかなか見つからない場合は、最大仰角時(最も高度が高くなる時)にターゲットを絞って探してみましょう。

 

ISSはとても明るいので、広く開けた場所なら、最大仰角20度くらいでも探しやすくなっています。また、条件が良ければ薄暮状態(一番星が現れる前や消えた後)でも見えます。観測経験者の方はいろいろチャレンジしてみて下さい。

 (引用元:JAXAホームページ「「きぼう」を見よう」)

 

もし今回、角度や天候などがいまひとつでも、けっこうしょっちゅう「きぼう」をみることができる機会はある(月2回くらい?)ので、いくらでも再チャレンジの機会はあります♡

 

さあ、ポイントをおさえて、しっかりさがそう! 

 

 ツイッターも面白い

私はツイッターの使い方が、いまだによくわかっておらず(恥)、あまり人様のツイッターをフォローしていないのですが、数少ないフォローしている人の中に、JAXAも入っています。

 

JAXAからの情報はきぼう以外にも、いろいろ発信されているので、ピンポイントで「きぼう」情報をみたいときは、「#きぼうをみよう」といれると、きぼうフライトディレクターから、「きぼう」の目視情報として、こーんな情報がきたりして、「おっもうすぐ来るね~」とわかります。

 

今年の8月5日の分です。

f:id:ponchan-club:20190818003343j:plain

(引用元:JAXAホームページ「「きぼう」をみよう」)

 

また、ツイッターでは、きぼうファンのみなさんが撮影した写真なんかもみれます。

 

#きぼうを見よう」でチェックしてみてください。

 

このツイッター、「最新」のページにいくと、鹿児島市立科学館さん撮影のきぼうの動画もあります。

 

さらに、JAXAツイッターには、小ネタ・クイズ

☆おやつの時間、袋をあけると中身がとびちってしまうけど、ピーナッツの賢い食べ方は?

などもあります。

ちなみに、上のクイズの答えは、「その場でぐるぐる回りながら食べる」だそうです。

そうすると、袋の底に遠心力が生み出されて、飛び散るのをふせぐことができるそう。

 

JAXAも普通の会社が「営業部1課」「営業部2課」とかに分かれているのと同じく、プロジェクトごとに分かれているようで、金星探査機「あかつき」チーム、小惑星探査機「はやぶさ2」チームと別建てでアカウントをもって情報発信していす。

微妙な距離感がなんとも、という感じです(笑)。

 

おわりに

何も考えずに生活をしていると、私の場合、なんだか下を向きがちで、首の下向き角度にともなって、気分も下向きなっている気がします。

 

たまにふと思い出して、日没後のトワイライトな時間に「きぼう」を探したり、夜空に星座をさがしたりすると顔もあがり、首ものび、気持ちもあがります。

 

みなさんも是非、8月末、もし、天気が悪かったら、その次のチャンスに「きぼう」をさがしてみてください♡

そして、みつけたら上空400キロでお仕事をしている飛行士さんたちに、「がんばれ~」と心の中で声援を送ってみてね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Have a nice day!

 

#少し先ですが、みなさまの観測体験コメント、お待ちしてます♡

 

ãæã伸ã°ãã°ã¤ãããããªå®®å¤å³¶ã®æ空ï¼å¤©ã®å·ï¼ | åçã®ç¡æç´ æã»ããªã¼ç´ æ - ã±ããããã®åç