シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

今年の夏は、本当に暑い!100年前はどうだった?子供の小学校も時間短縮に

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

毎年言っている気がしますが、今年の夏は本当~に暑い!

 

マスクをしていることもあってか、片道約1時間の通勤でへとへとです。

通勤途中で、家に引き返したくなります。

 

子供が通っている小学校は、短い夏休みを終えて、今週月曜日から2学期がスタートしました。

 

しかし当初は20日の木曜日から、給食を食べて、午後3時ころまで学校にいる通常授業になる予定だったのですが、あまりの暑さに教育委員会の指示で授業時間が『短縮』されることになりました。

 

f:id:ponchan-club:20200818234340j:plain

 

給食はもう発注しているせいか、予定通りに20日に開始されるんですが、給食を食べ終わったらすぐ解散になり、家に帰ってきます。

 

となると子供の帰宅時間は午後1時ころ。

長時間、学校にいないことで疲労は少なくてすむかもしれませんが、それでも午後1時に炎天下を歩いて帰ってくるというのも、しんどいな~。

 

もう、いっそのこと『涼しくなるまで、学校を休みにしちゃえばいいのに』と思うズボラ&テキトーかあさんでした。

 

 

 

わたしが小学校の頃は、気温が30℃を超えたら『めっちゃ暑い』という感じで、猛暑日といわれる35℃なんて、そうそうなかった気がするんだけど・・・と思い、ちょっと調べてみました。

 

すると大阪の年平均気温は、データがある137年前(1883年)から2018年までの135年間で2.5℃以上の上昇。

 

地球温暖化の影響でしょうか。

 

  \年平均気温/

f:id:ponchan-club:20200819001510p:plain

画像引用元:大阪管区気象台ホームページ

 

年平均気温はパッと見た目どおりに、長期上昇の傾向にあります。

 

真夏日(最高気温が30℃以上の日)の年間日数は、思ったより増えていないんですが

 

    \真夏日の年間日数/

f:id:ponchan-club:20200819000912p:plain

画像引用元:大阪管区気象台ホームページ 

 

猛暑日(最高気温が35℃以上の日)の年間日数は、めっちゃ増えているように見えます。

 

   \ 猛暑日の年間日数/

f:id:ponchan-club:20200819000955p:plain

画像引用元:大阪管区気象台ホームページ 

 

わたしが子供だった1970年代~1980年代と比べても、パッと見、だいぶ日数が増えているように見受けられます。

100年ほど前は、猛暑日ってない年もけっこうあったんですね。

 

年々、暑くなっている

というのは、気のせいや、加齢でわたしの体力がなくなっているから、というのではなく事実か😨

 

大坂管区気象台は、『統計期間内でデータが均質でないため、長期変化傾向は評価できない』 としていますが、暑さに苦しむ私としては『年々、猛暑日の日数が増えている』とバシッと言ってほしかったです。

 

週の半ばにもかかわらず、暑すぎて親子ともども疲れ、すっかりやる気をなくしていますが、冷え冷えグッズを持ち歩いたり、お水をしっかり飲んだり、夏用冷感マスクを駆使したりして、なんとか週末までもたせたいです。

 

みなさまも、水分をしっかりとって、お体ご自愛ください♡

 

ではでは