シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

『楽しい生活』が信条♡公認心理師でシングルママの情報発信ブログです。起立性調節障害の娘との生活、お金の話など生活に密着した話題をお届け♡

良い習慣が身につかないのはなぜ?身につけるためにはどうする?

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

先月から、ダイエット目的で近所のスポーツジムに通い出しました(*^^)v

使う頻度に関係なく、1ヶ月定額制のところです。

最初の1週間は張り切っていたのですが、その後が、続かない、続かない(--;)

 

そこで今回は、良い習慣はなぜ続かないのか、そして続けるためにはどうすればいいのか考えてみました♡

 

グータラな私の例ではありますが、老若男女、年齢に関わらず、また、ダイエットだけでなく、お勉強、貯蓄などなどジャンルを問わず、良い習慣が定着しにくいという話はよく聞きます

 

そんなお悩みを持つ方のご参考(反面教師的な?)になれば幸いです♪

 

 

 

f:id:ponchan-club:20210911170431p:plain

 

スポーツジムに通えてない現状

 

数か月後に受ける予定の人間ドックに向けて、ダイエットを本気で始めようと思ったのが、1ヶ月ほど前。

 

近くのショッピングモールに、比較的リーズナブルな金額で24時間利用できるスポーツジムがあります。

ママ友も何人か入っていて『清潔』で、『男性が多いけど、嫌な思いをしたことがない』など、なかなかの評判だったので、入会金無料の期間を狙って、張り切って入会しました。

 

最初は、『定額だったら、できれば毎日通いたい♡』『毎日が無理でも週4〜5日だったら通えるよね!』と思っていたのですが、いや〜なかなか通えない、通わない。

 

週5日通ったのは最初の週だけで、あとは休日や在宅勤務の日にちょこっと行くくらい。

つまり、週1〜2回程度です。

しかも、日が経つにつれ、ますます行く頻度が減っています。

 

それでも、高そうなマシンをバリバリ使って、がっつりトレーニングする人だったらお値段以上の価値はあるでしょうが、私はランニングマシンやエアロバイク中心の、へっぽこトレーニング。

しかも時間も40分程度と短め。

 

そりゃ〜もっと通わなければ、もったいないでしょう!

 

新しい行動を継続させるためには、習慣化が必要!

なんとか習慣化しなければ!

 

肩回し運動のイラスト(女性)

 

 

良い習慣を身につけるためのコツ

 

良い習慣を身につけるためのコツについては、いろいろなところで書かれていますが、私が最大公約数と思っている内容は次の5つです。

 

★目的を明確化して文字にする

★スモール・ステップで取り組む

★口に出して周りを巻き込む

★時間を決めて行動する

★できたことを記録する

 

これら5つのことは、私の専門である心理学的ビューからしても、納得の内容です。

では、私はどこがダメなのか?

 

順番に見ていくので、しばしお付き合いください(^^;)

悪いことはすぐ習慣化するのに、良いことはなかなか習慣化しないのはなぜ・・・(とほほ)

 

目的を明確化して文字にする

 

行動を継続させたい、習慣化させたいと思うからには、何らかの目的があるはず。

漠然としたものではなく、具体的な『〇〇したい!』という目的を認識する。

そしてその目的を意識の中に、しっかり組み込むために文字化するのが有効です。

 

わたしの場合、『見た目が素敵な人になりたい』という願いはあるのですが、それだと漠然としすぎているので、『10キロ程度減らし、妊娠前の体重にし、健康的になるというのが目的です。

 

このくらいだと、まあ具体的だと思いますし、手帳にバッチリ書いている(=文字化している)ので、ここはクリアしているかな。

 

f:id:ponchan-club:20210911170749p:plain



 

スモール・ステップで取り組む

 

大きなゴールに向かって進むのは素晴らしいことですが、大きすぎてもなかなか到達しない。

そうなると、人間だもの。やる気が失せます。

 

3日坊主になりがちなのも、習慣化されるまえに、成果が実感できずにやる気が失せるのが要因の一つなんです。

 

そこで、大きなゴールにたどり着く前に、比較的容易にクリアできる小さな目標をいくつか設定する。

スモール・ステップで目標を設定するということが大切です。

 

わたしの場合は、10キロ減量が目標なんですが、1月に2キロくらい痩せられたらいいな~と思ってます。

1か月で10キロ、いきなり痩せようとしているわけではないので、これもOKかな。

 

f:id:ponchan-club:20210911170847p:plain



口に出して周りを巻き込む

 

これもよく言われていることですが、周りの人に宣言することで、楽な方向に流されやすい自分にストップをかける作戦です。

一人でひっそりやっていると、どうしても安易な方向に流されがち。

 

周りの人に宣言していると、周りの人も協力的になってくれ、サボっていると叱咤激励してくれ、目的達成に有益な情報提供もしてくれちゃったりします。

 

勝間和代さんの『Neo Life hackという本には、スマホ

みんチャレ』(https://minchalle.com/

というアプリで同じ目的を持つ仲間同士が励ましあって続けるという方法が紹介されていました。

 

  \めっちゃ情報量が多い満腹感がある本です/

 

これも意思表明して一人ではなく他の人と一緒にという方法なので、口に出して言ってみて周りを巻き込むという方法と近いのではないでしょうか。

 

わたしの場合、職場の人には恥ずかしくて言っていないし、昔からの友達にも最近、コロナで会えないので、言っていないのですが、家族には大声で宣言しています。

おかげで、家族がケーキを買って来てくれる時も、最近、低カロリー系のものが増えました。

また、科学的にちゃんとしてそうな、ダイエット番組などは録画しておいてくれてます♬

 

 

時間を決めて行動する

 

1日のうちの何時からどのくらいの時間するか、明確に決めておくことが大切です。

時間を決めてスケジュール帳に書いて時間を確保します。

 

わたしができていないのは・・・これです(泣)

 

時間軸があるスケジュール帳を使い、先に、ジムに行く予定を書き込んで先取り予約をしているのですが・・・行けないんです。

 

f:id:ponchan-club:20210911165936j:plain

 

仕事の後の時間帯に、スケジュール帳に心が折れて消さないようにペンで『ジム』の時間を設定しているんですが、仕事時間が延びたり、娘の様子が気になったりして、なかなかその時間に行けないんです・・・。

 

       \100均手帳、大好き♡/

www.ponchan.blue

 

 

できたことを記録する

 

最後は、できたことを手帳などにメモして、成果を実感してモチベーションを持続するという方法です。

 

これも、手帳に書いてやっているのですが・・・。

あれですよ。

できているといいんでしょうが、できていない記録表をみると、ますますやる気がなくなるという悪循環に陥っています(-_-;)

 

 \こんな状態ではお金がもったいない/

f:id:ponchan-club:20210911172002j:plain

 

マス目に、ジムに行った日は色を塗るという方法をとっているのですが、白々したマス目をみると、罪悪感だけが募ります。

 

まさに負の連鎖。

 

 

改善策は?

 

改めてここまで書いてみて、最大のつまづきポイントは、4番目の『時間を決めて行動する』というところだと気が付きました。

 

自分では時間を決めていたつもりだったんですが、実行できない時間帯(→仕事終わり)に時間を設定していたんですよね。。。

 

しかし、そうなると残る時間帯は早朝

ここしか思いつきません。

 

中学生になって、娘のお弁当も必要になり、朝は何かとバタバタしています。

そんな中、大丈夫かな。

運動時間を20~30分としても、5時起きくらいになっちゃう?

 

これも、無理な計画な気がしますが、ちょっと朝型生活に変えて、1~2週間ためしてみようとかなと思います。

 

あっ、でもそうなると、早く寝なくちゃいけないから、ますますブログが書けなくなる(←夜寝る前に書いて、時間予約して登校することが多いです)

いや、ブログも朝書く?

 

そもそも『1日8時間+通勤(往復)2時間』の縛りがあったら無理?

 

なかなか、続けられそうな時間帯の設定&確保が難しいのですが、ちょっと、しばらくいろいろ試行錯誤してみようと思います。

 

Healthy な Enjoyable Life は、まだまだ遠し。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

ではでは