シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【激安自販機】ペットボトルの午後の紅茶が50円で飲める!【大阪市生野区】

最近、めっきり寒くなり、外出していると暖かいものが飲みたくなってきます♡

そんなときに重宝するのが自販機。

私は、暑い時にも冷たい飲み物をたまに買うので、一年中、自販機にはお世話になっています。

 

★普通のお値段の自販機  ↓

 

しかし、この自販機、正直、割高感があります。

コカ・コーラやキリンなど大手メーカーの自販機は基本的に定価販売で、500mlだと150円、缶入りは130円くらいで販売されています。

しかし、スーパーに行けば同じものが100円以下で売っています。

いつも自販機で買う時に、「無駄遣いをしているのでは」との罪悪感を感じてきました😨

 

そんな中、先日、仕事で行った大阪市生野区で、激安自販機を発見!

けっこうな数の激安自販機が、生野区内のあちこちに点在していました!

 

今回は、そんな激安自販機たちのご紹介です♡

 

激安自販機たちがいるところ

今回ご紹介するのは、大阪市生野区の自販機。

生野区はコリアンタウンで有名で、キムチなどを買いに遠方から来られる人も多いです。

 

生野区の位置は、やはり激安自販機が大量にある西成区の近くで、大阪のシンボル(?)通天閣や、電気街の日本橋(ここも激安自販機がたくさんあります)からもさほど遠くありません。

 

桃谷駅で降りて、長〜い商店街が終わるあたりから、「オール50円〜」のこんな自販機が続々登場です。

100円自販機は、よく見るようになりましたが、50円って安くないですか!?

 

 

以前、西成区で大量の激安自販機を見たときには、めっちゃ写真をとりたかったのですが、おっちゃんたちがそこかしこにいて、不用意に写真を撮ると不審がられたり、怒られそうな雰囲気だったので、控えました(^^;)

 

しかし、今回行った生野区では、自販機の周りにいたのは、自転車に乗ったキッズたち♡

心おきなく写真撮影できました!

 

午後ティー50円、三ツ矢サイダーも50円!

 

 こんな感じの自販機や、「おいなはれ」と書かれた50円自販機が、ちょっとしたコインパーキングの横や、街角に散見されます。

 

 

 

 キリン午後の紅茶Fruit ×Frult TEA オレンジ&ベリーのペットボトル(普通の430mlサイズ)が50円

 

しかも、「やすーを差し上げます」「安いやつやん」 という謎の値段表示つき!

 

 三ツ矢サイダー50円! ちょっとヘコんだウェルチは80円!

 

 UCCは軒並み50円

 

アサヒ飲料のワンダは70円と50円のものが混在です。

 

 

 

 サントリーのBOSSはちょっと高めの80円

BOSS、他の販売機では60円で売っているものもありましたが、撮影しそこねました(^^;)

 

 

中のサンプルが傾いていたり、上部の表示が破れていたり、見た感じ「大丈夫かな」という荒んだ雰囲気を漂わせる自販機もありました。

でも、この自販機も、子供が普通に買って飲んでいたので、お金を機械に食べられて終わりというのではなく、品物はちゃんとでてくるし、品質も大丈夫なようです(^^;)

 

 ここで、歩き疲れてちょっと一服。とても寒い日だったので、温かい飲み物を飲もうと思ったのですが、そこが小心者の私。

 

50円のものは、ちょっと買う勇気が持てず、普通にちょびっとだけ安いサントリーのコーンスープを100円でゲット。

 

 

ちょっと安いだけのものなので当たり前ですが、普通に美味しかったです♡

 

 

ここで50円コーヒーを買えないところに、自分の人間としての小ささを感じます(笑)

 

なぜ、こんなに安いのか!?安さの秘密♡

 サントリーやキリンといった大手メーカーの缶コーヒーが、温かい状態で50円。

うちの近所で一番安いと言われているスーパーの西友でも、ここまで安くはありません。

 

そこで気になって、帰る道すがら、いろいろネットで調べてみました。

 

安い理由

プライベートブランドや地元の商品を販売

★大手メーカーの商品は大量一括購入して販売

★過剰在庫や賞味期限が短いものを販売

 

主にこの3つの理由で、安く販売できるようです。

そういえば、大阪の地元企業サンガリアの商品が多かったような気がします。

 

さらに、「賞味期限が短い」ものとしては、50円のワンダを発見!

賞味期限11月30日と記載されています。 ↓

 

実は、この写真を撮った時は、もう12月になっていたんです。

賞味期限が短いというより、賞味期限、過ぎてるやん~!!

 

ヨコのワンダは70円だから、きっと賞味期限に余裕があるはず。

 

50円のワンダ、この商品を入れた時点では賞味期限を数日残していたと思うのですが、売り切れないまま賞味期限を過ぎたのではないかと推察します。

賞味期限を過ぎても、味も香りも全く問題なく飲めるとは思いますが、缶コーヒーの賞味期限って、製造から1年くらいだったのでは?

どんだけ前に製造されたんだろう とは思います。

 

 

おわりに

数年前、大阪で10円缶コーヒーが話題になったことがあったのですが、今でもあるんでしょうか?

ご存じの方がいたら、教えてください!

 

130円で缶コーヒーを購入するのは、高い!という思いがあり緊張するのですが、50円だと私の経済力でもたぶん大丈夫!

もっと街中に50円自販機が増えたらいいな~と思います。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

 

大阪のわたしセレクションの名所です♡よかったらみてください!

 www.ponchan.blue

 

 

www.ponchan.blue

 

 

www.ponchan.blue