シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

『楽しい生活』が信条♡公認心理師でシングルママの情報発信ブログです。起立性調節障害の娘との生活、お金の話など生活に密着した話題をお届け♡

【amazon】プライム・ワードローブを使ってみたら予想以上に便利だった♪【prime wardrobe体験談】

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

アマゾン・プライム・ワードローブという試着サービス、もう試されましたか?

Amazon.co.jp Prime Wardrobe ショッピングカート(公式HP)

 

今回、はじめて実際に使ってみたんですが、思った以上に便利♬

しかも、アマゾン・プライム会員さんなら余分なお金もかからないんです♡

 

今回は、そんなアマゾン・プライム・ワードローブを使ってみた体験報告をします!

 

コロナが心配だったり、お子さんなど家族の事情で、あまり外のショップで時間を費やしたくない方!オススメのサービスですよ♡

 

 

*プライム会員さんとして、プライムビデオはさんざん観ていたのですが、ワードローブは初体験♡

 

 

靴で試してみた

 

わたしはアマゾンのヘビーユーザーで、プライム会員でもあるのですが、これまで『ワードローブ』は使ってみたことがなかったんです。

 

アマゾン・プライム・ワードローブといえば、『あなたのお部屋を試着室に』の試着サービス。

ですが、システムが今一つ分からない。

それに、わが家では服はそんなに頻繁には購入しないし、買うショップも親子ともどもだいたい決まっているので、正直、あまり必要性を感じなかったんです。

 

しかし、ここにきてのコロナの感染爆発。

私が住む関西では、なかなか新規感染者数も重症者数も減りません。

 

スニーカーが欲しかったんですが、『店舗で時間を費やしていろいろ試すのもな~』と思い、今回、アマゾン・プライム・ワードローブに初チャレンジしてみました!

 

*プライムビデオは本当に重宝してます。

 

 

ワードローブはどうやって使うの?

 

使い方は、基本的にアマゾン・ショッピングと同じ。

 

サイズ違い、メーカー違い、色違いなど、気になるものをいろいろ注文して、7日間ある試着後、買うものと買わない物を決めるシステムです。

 

通常のアマゾン・ショッピングとは違い、注文した時点でお金は請求されず、購入するものだけ試着後に支払い、買わない商品は返送するという流れです。

 

買うものを決めてから、後でお支払いというのは、めっちゃ安心です♡

 

 

1 商品を選ぶ

 

まず、商品を選ぶのですが、すべての商品がワードローブの対象というわけではありません。

 

アマゾンの商品画像の右下に『prime wardrobe』と表示されているものに限ります。

そこのボタンをオンにして、注文していきます(↓)。

 

f:id:ponchan-club:20210904221453p:plain

 

アマゾンのすべての商品が対象ではないのですが、ジャンルは『レディース』『メンズ』『ガールズ』『ボーイズ』『スポーツ』と幅広くカバーしてます♪

 

レディーズだと、Natural Beauty Basic や Rope’ Picnic、Grace Continental など、お手軽なものからお高い系まであり、選択肢はたくさんです♡

 

選べるのはたくさんなんですが、1回に頼めるのは6つまでという縛りがあります。

 

わたしはスケッチャーズの靴を6つ色違い、デザイン違い、サイズ違いで注文しました。

ブランドはいろいろ混ぜ混ぜでもOKです!

 

 

2 自宅で試着する

 

注文してから2日で商品は到着。

 

7日間の試着期間というのは、この商品到着時からカウントされます。

 

f:id:ponchan-club:20210905092526j:plain

 

どど~ん!と届いた靴たちです♬

 

f:id:ponchan-club:20210905092604j:plain

 

お家が靴屋さんに!

 

試着はお店と同じく、タグを外さずに行います。

 

中1の娘は私と似たような靴のサイズなので、それぞれ1足ずつ、計2足を購入することにしました(↓)

 

f:id:ponchan-club:20210905093849j:plain

 

 

3 購入する / 返送する

 

6足届けてもらったうち、2足を購入することにしたので、残りの4足は返送です。

 

7日間の試着期間の終了前にAmazonアカウントサービスの『注文履歴』から、購入する商品と返送する商品を選択します。

 

注文履歴の一部(↓)ですが、上の2品を返品、下の1品を購入しました。

 

f:id:ponchan-club:20210905095624p:plain

*上の画像(↑)は返品手続き翌日のものなので『返品完了』になっていますが、返品したものがアマゾンに戻っていない時点では、手続き中的な表示になります。

返送の際は、送られてきたダンボールをそのまま使います。

 

f:id:ponchan-club:20210905100235j:plain

 

ワードローブ用のダンボールは、返送を想定して開封した後も、別途、こんなテープ(↓)で再梱包できるようになっています。だから、ガムテープ不要!よく考えられてるね~。

 

f:id:ponchan-club:20210905100305j:plain

 

そして、同梱のされていた返送伝票(着払い)を使って返送します。

 

f:id:ponchan-club:20210905100612j:plain

 

ネット上から返送伝票を出力することも可能ですが、入っていた返送伝票を使うのが簡単です♪

 

 

4 返送手続きが完了したら次のワードローブ注文が可能

 

返送手続きが完了するまでは、重ねてのワードローブでの注文はできません。

でも、返送手続きが完了したら、すぐに、次のワードローブ注文ができます。

 

『返送手続き完了』というのは、注文したすべての商品を購入するか、返品するものがある場合、返品品がアマゾンの配送センターに到着したことです。

 

私が返送した時は、昼頃に近くの宅急便配送センターで手続きをして、翌日には返品完了していました。

 

かなり早いです。

 

 

アマゾン・プライム・ワードローブのメリット

 

試着後にお支払い

 

体験してみて大きなメリットと感じたのが、この『試着後にお支払い』、つまり注文した時点で請求が発生しないという点です。

 

f:id:ponchan-club:20210905100700p:plain

 

一旦請求されて、返品後に請求がキャンセルされるという方式だと、最終的に支払わないにしても請求額が莫大になります。

 

今回、靴を6足送付してもらったのですが、これがまともに請求されていると2万円をこえます。

心理的な負担がかなり大きい(--;)

 

その点、自宅に商品が届いた時点で請求はされず、最長7日後に請求がなされるというのは、気持ちがとってもラク

 

 

全部返品しても怒られない

 

靴を6足送ってもらった後に、同居しているうちの母も『やってみたい』と希望。

またまた靴を、3足送ってもらいました。

 

でも、母は3足とも『イマイチかな~』だったので、3足とも購入しませんでした。

 

そして、3足そのまま返品

 

でも、特に怒られることもなく(あたりまえ?)、普通に返送料も無料のまま、返送手続きが終了しました♡

 

このあたりも、お店でいろいろ試着しても買わないことがあるのと同様な感覚でいけますね。

 

 

プライム会員なら無料

 

アマゾン・プライム会員さんなら、ワードローブ利用にかかるコストは0円です。

 

アマゾンをメイン利用の方で、もし、プライム会員さんになっていない人がいれば、プライム会員さんはいいですよ~。

通常のショッピングの送料が無料になる場合が多いし、プライムビデオも沢山見ることができるし、プライム会員さんは年会費を考えてもオトクだと思います♬

 

 

 

簡単に返送できる

 

送られてきたときのダンボールをそのまま使え、しかもガムテープいらず!

返送伝票も一緒に送付してくれている。

 

ということで、返送はとってもラクラクです♬

 

ダンボールに同封されているコレ(↓)に、返送伝票が入ってます♪

f:id:ponchan-club:20210905101517j:plain



ここがいま一つ?

 

試着期間を10日くらいにして欲しい

 

試着期間はダンボールが届いてから7日間です(複数ダンボールがある場合、最後の荷物が届いてから7日間)。

 

注文する前は、『7日間あれば充分やん』と思っていたのですが、平日に働いていると、ゆっくり試着して返送の手続きができるのは、週末オンリーになってきます。

まあ、平日でもできるけど、ゆっくりとはいきません。

 

そうなると、7日間というのは、以外とすぐに経っちゃうのですよね。

 

あと数日でいいから、試着期間が長ければ、気分的にもゆったりできるかな~と思います。

 

ちなみに、試着期間中に返品できなかった場合、一旦、注文した分の金額が請求され、欲しいもの以外は、アマゾンの普通の返品手続きによって返品することになります。

こちらは30日以内で、返品完了した時点で、請求額からマイナスされることになります。

 

 

ダンボールがデカい

 

これはもう仕方がないのですが、たくさん送ってもらうことになるので、届く段ボールがいつものよりデカいんです。

 

服だとそんなに大きくならないかもしれませんが、今回は靴だったので、けっこうな大きさでした。

 

返送時にそのダンボールを使うので、それを試着期間中、大きなダンボールを自宅に置いておくことになり、けっこう場所をとります。

 

そして返送時、ダンボールを運ぶのも結構面倒。

 

近くのコンビニから返送OKで、配送会社のしてもないので、近くの宅急便屋さんから簡単に返送できるのではありますが、家に取りに来てくれたりはしてないのかな。

 

ダンボールの重さ自体は中身が服や靴で軽いので、まあ、運べるのは運べるのですが、ちょっと『メンドイ』と思ってしまいました(^^;)

 

 

おわりに

 

今後への注文も書いてしまいましたが、ワードローブ、かなり画期的なシステムだと思います。

 

使ってみるまではさほど興味がなかったのですが、実際に体験してみると、かなり便利。

 

サイズは色のバリエーションは、リアル店舗だと売り切れていて、他の店舗にあってもその店舗にない場合もあるので、ネットの方が確実に試してみることができます。

色合いなども、店舗の照明の下で見るよりも、リアル照明や太陽光の下でチェックすることもできます。

さらに、店員さんの熱い視線を気にせず、ダラダラ試着OK。

 

ズボラな私にはとってもありがたいシステムでした♬

 

興味を持たれた方は、気に入らなかったら全品返品OKなので、試してみて下さい♡

 

ではでは♪