シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです。起立性調節障害の娘との生活、中学受験、お金の話など生活に密着した話題をお届け♡

なにかと制限の多い中、できることを探して全力でやるって素晴らしい! 沖縄ミュージシャン×沖縄の高校3年生の卒業制作

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

昨日、夜遅くのニュースを見ていたら、沖縄出身のミュージシャンと沖縄の高校3年生たちがコラボした卒業制作のMVYou Tubeで公開されたという話題を取り上げていました。

 

そのニュースは何気なくみていたのですが、ちょっと気になってYou Tubeでみてびっくり!

本当に高校生たちが『卒業アルバム』的な感じでたくさん登場しており、明るい旋律の曲や歌詞も、10代の旅立ちにふさわしい素晴らしいものでした♡

 

*こんな感じの卒アルのような映像がたくさん♡

f:id:ponchan-club:20210304152616p:plain

画像引用元:Smile Together Project 

 

私は沖縄には旅行に行く程度で、親戚もいないしほぼご縁がありません。

子供も小学生なので高校卒業はまだまだ先の状態ですが、そんな私でも感動して涙が出そうになりました。

 

ミュージック・ビデオは、沖縄の県立高校の卒業式にあわせて3月1日に公開されたばかり。

まだ、ご存知ない方もいらっしゃると思うので、ぜひ、ここで紹介させてください!

 

*2本あるMVのうちの1本です♡

画像引用元:Smile Togher /You Tube

 

この卒業制作プロジェクト、プロジェクト名はSmile TogetherProject。

 

沖縄出身の島袋優さん、キヨサクさん、前川慎吾さんらが、進学や就職で島を離れることが多い沖縄の高校3年生に、『少しでも前向きな気持ちで旅立ってもらおう』と、贈る歌『SmileTogether』を制作。

 

歌や演奏は満島ひかりさんやKiroro金城綾乃さん、ORANGE RANGEの NAOTO さんなどなど、超豪華な13組21人 + オーディションで選ばれた沖縄の現役高校生10人のみなさんで仕上がっています。

 

*Smile Together 参加ミュージシャンのみなさん

f:id:ponchan-club:20210304152821p:plain

画像引用元:Smile Together Project

 

ミュージックビデオは沖縄県下の各高校の有志が実行委員会を立ち上げて、県下100校の現役高校3年生に学校単位での映像、写真の募集を呼びかけて完成しました。

 

MVはパート1パート2があり、曲は同じですが、映像が違っています。

数えてみると、パート1の方は21校、パート2は20校の合計41校が参加しての映像になっています。

 

高校生の画像は、廊下にみんなで並んでいるものや、運動場でジャケットを一斉になげるもの、顔出しがあったり、顔をにこちゃんマークで隠しているもの、後ろ姿のものもあったりで、本当に自分たちの意志と自主性に基づいて作成したものだという感じです。

 

レコーディング宜野湾市内で2月11日に行われ、動画等の募集締め切りも同じ頃だったので、本当にものすごいスピードで仕上がったんだとびっくり。

 

学校のチャイムのメロディーのピアノと満島ひかりさんの独唱ではじまるこのビデオ、歌詞や曲も素晴らしいですが、登場する高校生さんがみんな笑っています。

『みんな、元気だな。まだまだ、日本は大丈夫だ!』と救われる思いがしました。

 

この春卒業の高校3年生は、本当に1年間、さまざまな我慢をしいられたと思います。

 

長期にわたる休校はもちろん、高校野球をはじめ、たぶんほとんどのスポーツの大会は中止、スポーツ以外のコンクールなども、きちんと例年通り開催できたものはほぼなかったんじゃないかな。

 

文化祭や体育祭も、年度当初は予定に入っていたのでしょうが、きっと次々に中止になったでしょう。

大学に進学しない人は最後の学生生活なのに、悔しさや落胆が大きかったと思います。

うちの小学6年の娘ですら、修学旅行や運動会がなくり『今年、何したか覚えていない』といっているくらいです。

 

高校生、大変だったね…。

 

コロナで行動が著しく制限され、例年だとできていたことができなかった今年度。

 

そんな中で、生まれたこの Smile Together Project は、環境や状況がどうであれ、高校最期に思い出を作りたいという強い思いと実行力、発想力、コミュニケーション力などなどがそろえば、すばらしいものが生まれるんだというのを教えてくれた気がします。

 

You Tube に映像がアップされていると、自宅を離れて東京などにいても簡単にアクセスできてふるさとを想い出せるので、寂しくなったときや辛くなったときの、励みにもなるんじゃないかな。

 

何より、なにも直接関係ない関西在住わたしが感動したくらいなので、同世代の高校生や保護者世代にはぐっとくるものがあると思います。

 

まだ、みてない方は、ぜひチェックしてみてくださいね♡

 

*パート2はこちら!

画像引用元:Smile Together/ You Tube