シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです♪ 不登校気味の娘やお金ことなど、尽きない悩みを力強く乗り越えたい♡

【大阪・EXPO2025】『くるぞ、万博。』で、ボランティアします✨

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

↑↑↑ ブログランキングに参加してます♪

♪ ポチッとしてくれたら嬉しいです♪

2025年4月13日から10月13日までの183日間、大阪湾に浮かぶ人工島『夢洲(ゆめしま)』で開催予定の大阪・関西万博で、ボランティアをすることになりました✨

 

マイナス報道が多く、イメージはイマイチの万博ですが、先日、ボランティアのスケジュール・第1弾の面談に行ってきて、個人的にはちょっと盛り上がってきています。

 

ということで、今回は万博のボランティア事情をお伝えします✨

 

 

☝🏻大阪府庁にいた公式キャラ・ミャクミャク

 

 

心配・批判は多いけど、ボランティアは人気

 

大阪・関西万博、公式キャラの『ミャクミャクが変』『キモい』といわれたり、工事現場でメタンガスが爆発したり、統合型リゾート(カジノ)の建設予定地と隣接していることから『カジノのためのインフラ整備やろう』と疑われたり(←私も『そうかも』と思ってます)、海に浮かぶ埋立地なので『南海トラフが来たらどないするねん』と不安がられたり

はっきり言って、私の周りでの万博の前評判はとても悪いです。

 

でも、55年前の万博跡地にできた、緑豊かな万博公園をこよなく愛する私は、『万博』と聞くとウキウキしてきます。

 

私が住む関西で万博が開かれるのは、きっと生きているうちでこれが最後!

ということで、万博ボランティアに応募していました。

 

待つことしばし。

 

募集予定人数の2万人を大きく上回る5万5千人を超える応募があったということで、抽選になったのですが、厳正な抽選の結果

 

無事に当選しました!

 

ボランティアは

★会場ボランティア

 👉🏻会場でのボランティア

★大阪まちボランティア

 👉🏻空港や街中でのボランティア

 

の2種類が募集されていて、私は『会場ボランティア』に応募。

 

会場ボランティアは3万4千人以上の応募があり、1万4千人が当選したようです。

なんと40%の狭き門!

当選してラッキー✨

 

お友達のチェコから来たレネと✨

ちょっと怖い・・・

 

 

ボランティア人気は入場料が高いせい!?

 

私がボランティアに応募したのは、なんだかんだいっても、『万博、楽しそう😍』というのもあるのですが、入場料が思っていたより高かったこともありました。

 

今年、10月までの超早割購入で6,000円。

購入時期が遅いと高くなっていきます。

 ↓     ↓     ↓

 

一番安いので、開幕券というのがあって、4,000円なのですが、開幕後2週間しか使えません。

 

この値段、万博会場のすぐ近くにあるユニバーサル・スタジオに肉薄する値段です。

 

高い!

 

と思った人も多いはず。

 

私の友達も入場料を聞いて、すぐにボランティアに応募したと言っていました🤭

ボランティアで会場に入って雰囲気を楽しもう、と思った人も結構いたのでは?

と推察します🤭

 

私は、ボランティアで様子を見て『値段の価値あり』『やっぱ一度は来ておいた方がいい場所だな』と思ったら、娘を誘って入場料を払って入ろうと思っています✨

 

 

日数は期間中5日、交通費等で2千円支給

 

そんな中、先日、万博ボランティアの初の集まり、面談に行ってきました。

 

↑場所は昔からある船場センタービル内↑

 

面談といっても就職試験みたいなのではなく

 

★開催までのザクっとした流れの説明を受け

★事前に登録していた基礎情報を確認し

★ユニフォームのサイズチェック

が主な内容でした。

 

5〜6人でグループになり、自己紹介したり、ちょっとしたアクティビティ(短いパイプを使ってボールを回すという幼稚園児っぽいもの)をして、親睦を深める時間も取られていました。

普通に楽しかったです✨

 

 

ボランティア募集のときの条件は、ボランティア日数が『5日以上できる人』(日程は連続でなくてもOK)ということで、参加日数の上限は決まっていませんでした。

私は『7日参加可能』と記載して応募していました。

 

しかし、予定よりも応募が多くて、ボランティア人数も増やしたということで、一律5日間の参加となっていました。

 

隣にいた方は、『30日くらいしようと思っていたのに』と残念そうでした😅

 

そして嬉しい誤算だったのが、交通費&お食事代として2,000円のプリペイドカードがもらえるということ。

ボランティアなので、全額持ち出し覚悟だったので嬉しいです❤️

 

☝🏻ミャクミャクのマンホール

 

ボランティア・ユニフォームは、面談会場に実際のものもサコッシュと一緒にマネキンに着せて展示されていたのですが、会場内は撮影NGだったので写真は撮れなかったです。残念💧

 

ユニフォームのデザインは地味目で、作業員さん風という印象でした。

男女同じデザインなので、そんなのが無難かもしれませんね。

 

 

今後のスケジュール

 

今後のスケジュールは、9月頃から基本研修が始まって、来年1月頃から配置別研修があります。

 

ということは、年内に配置が決まるということでしょうか。

会社の人事異動みたいで、ちょっとドキドキします。

 

基礎研修の内容は、まだこれから詰めるということでしたが、個人的には災害・緊急時の来場者やスタッフの安全確保に関することは、しっかりして欲しいなと思っています。

なんせ会場が人工島なので地盤に不安があるし、本土からちょっと離れているので長期間孤立したらとても困ったことになりそうです。

 

まあ、そんな基本的なこと、しっかり考えてくださっているとは思いますがね。

 

☝🏻いまだに可愛いとは思えないミャクミャク

 

 

ちゃんと開催されるかな

 

ニュースではお金がかかりすぎるなど、マイナスの情報が多いので、ちゃんと楽しく開催されるか心配です。

でも一方で、オリンピックでも何でも、大きなイベントって前評判は悪くても、開催されてしまえば、そこそこ盛り上がり、楽しめることが多いので、大阪万博も大丈夫かなとも思ってます。

 

今回のボランティア面談では、10代の大学生から定年後の高齢者の方まで、幅広い年代の方がいらっしゃっていました。

万博ボランティアに参加すると、そうした普段は接することのない人たちともチームで活動できるので、それもとっても楽しみにしています✨

 

無事に追加費用もあまりかからず、開催されますように✨

 

ではでは

 

♪『はてなブログ』で運営しています♪

♬ぜひ、読者登録お待ちしてます♬

 

ブログランキングに参加してます♪

♫励みになるのでポチッとお願いします♫

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ