シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

大阪に来たら、是非、寄ってみてほしい!大阪城天守閣横のカフェ&レストランでランチ【ミライザ大阪城】

みなさんこんにちは!ワーキングママのぽんちゃんです♡

今回は、大阪城の内堀の内側、天守閣のすぐ横にあるのに、めっちゃ西洋建築のカフェ&レストランのご紹介です!

 

 

これが、その西洋建築「ミライザ大阪城」♡

 

はじめに

今回ご紹介するミライザ大阪城住所も大阪市中央区大阪城1-1で、まさに天守閣と隣接する場所にあります。

ミライザ大阪城は、2017年10月に開業した商業施設で、前々からすごく気になっていたのですが、開業当初は人気で、予約をとらないと難しいとウワサに聞き、なかなか行く機会がありませんでした。

 

や~っと先日、お昼前にぽっかり大阪城近辺で2時間ほど時間が空いたので、行ってきました!

 

屋上のカフェ・レストランでは、ちょうど「展望カフェ」(11月1日から)なるものをやっていたので、ジュースを飲んで、おにぎりを食べたのですが、思った以上におしゃれ!

でも、屋上なので、風が吹くとちょっと寒かったです!(笑)

 

この屋上、10月末まではバーベキューを食べられたそうです♡季節によって、いろいろ変えているんですね♡

 

カフェのすぐ横にある大阪城天守閣です。

今回は、カフェ・レストランが主役なので、大阪城天守閣の扱いは雑です(笑) 

 

  関西といえば京都、京都といえば金閣寺!?/

www.ponchan.blue

 

  渋めの龍安寺も! /

www.ponchan.blue

 

 

大阪城公園駅からMIRAIZAへ

大阪城の最寄駅はいくつかあるのですが、今回はJR大阪城公園から行きました。

 

大阪城公園駅の改札口を出ると、大阪城に関する壁画(?)と「ようこそ大阪城公園駅へ」というちょうちんがお出迎えしてくれます。

 

さらに進むと、最近、開発されてきれいになったJo-Terrace(ジョーテラス)という若干ベタな名前(だけど、まずまずおしゃれ)な駅前商業施設が広がります。コンビニやスタバ、タリーズなどがあるので、軽食や飲み物を買って、ぶらぶら大阪城公園を散策する人多数です♡

 

 

ここからは、下の地図のルート(紫っぽい矢印)で内堀の内側のカフェを目指します!

 

 

ディズニーのアイスショーや大きなコンサートなどが行われる大阪城ホールを通り過ぎ、

 

どんどん歩きます。

途中、大阪城公園内を走り回る観光用のミニトレインを横目で見ながら、

 

さらに、どんどん歩くと、門に到着。由来が書かれた表示をちらっとだけ見ながら、まだまだ進みます。

 

お堀を遊覧する大阪城御座船」

★大人1500円

★子供(小・中学生)750円

★65歳以上1000円で、毎日、運航しています!

 

まだまだ、まだまだ、歩きます。さすが天下の大阪城、広い!

 

あっ、天守閣がもうすぐだ!ということはカフェもすぐそこ!

 

石垣の上に、目指す建物が!木々のうしろに隠れている、茶色の横長の建物、わかるかな~。

 

 

記念碑の前で、横笛を吹いている女性を脇にみながら、いざ、天守閣とカフェへ!

 

ここです、ここ!やっと着きました~。

 

↑  天守閣     ↑ミライザ

 

 

天守閣の横なのにめっちゃ西洋建築のミライザ大阪

 

たくさん歩いて、疲れた疲れた、おなかもすいた、のども乾いた!

カフェはどこどこ?

 

ミライザ大阪城は、3階建+ルーフテラスという構造になっており、1階部分にお土産物屋さんや、「コナモンバル利休」「タリーズ」などのカジュアルショップが入っています。

入館自体は無料です!

コナモンバル利休では、大阪人のソウルフード、たこ焼きを絶賛販売中!

 

そして、2階はイタリアン・レストラン、3階は創作和食っぽい高級レストランが入っています。

今回、わたしが目指すのは、屋上ルーフトップにある比較的カジュアルなカフェ&レストランです。

 

 ずんずん、建物に近づいていくと、かなり頑丈な歴史的な建物である様子がうかがえます。

 

 車寄せ部分も素敵♡ヨーロッパのお城みたい!大阪城のすぐ横だけど。

 

 正面の階段です!この赤じゅうたんで、テンションMAXです!

f:id:ponchan-club:20191105003723j:plain

 上の写真を撮った時は、午前11時ちょっと前でレストランがオープンしていなかったので、ポールが立ててあるのですが、レストランオープンの11時になるとともにポールが取り外され、正面階段から上がれます。

 

f:id:ponchan-club:20191105003657j:plain
f:id:ponchan-club:20191105003659j:plain

 

階段をお貴族様気分で登って、

 

f:id:ponchan-club:20191105003828j:plain
f:id:ponchan-club:20191105003835j:plain


 2階、3階のレストラン部分をとおりすぎると、いよいよ屋上です!

 

 

ブルーバーズルーフトップテラスは天守閣と近い!はずなんだけど

 大阪城公園駅を出て、ふらふら大阪城公園を散歩しながら歩き続けること約30分、や~っと、たどり着きました!

屋上にある「ブルーバーズ・ルーフトップテラス」です!

 

テラス席は、おしゃれなしつらえで、ひろびろ。

 

まだ、時間が早いので、お客さんもわたしの他に、2~3組しかいません。

 

席は、「空いているお席、どこでもどうぞ」方式なので、大阪城が見えるところに荷物を置いて、席をキープ。

 

あれ、でも、私のイメージだと、こんな感じ(↓)で、もっとどんと天守閣が来る感じなんですが?

画像引用元:MIRAIZA-OSAKA-JO ホームページ

 

 

この「ルーフトップテラス」横に長くて、真ん中に出入口があり、一方が天守閣寄りのサイドなんですが、なんと、天守閣寄りのサイドが、わたしが行ったときは、結婚式の披露宴のために貸切りだったんです!!!

 

f:id:ponchan-club:20191105010458j:plain

 

楽器を持った人たちがちらほらいたので、「おかしいな~」とは思っていたんですが・・・。

え~、ショック~。

 

しかも、ちょっと写真を撮らせてもらうために、お店の人と交渉しようとしていた矢先に、ブラックスーツやドレス、着物の、披露宴客がぞくぞくと入場していらっしゃいました・・・。写真もとれなくて残念!

 

で〜も〜、せっかく来たし、大阪城も思っていたよりちっちゃいけど見えるし、気をとりなおして、出入口近くのカウンターまで行って、オーダーです。

 

 

メニューはこんな感じなのですが、なにせ展望自慢のルーフトップ。

なんと入場料が必要で、入場料プラス、ワンドリンクで1000円(時間制限なし)です。

ドリンクは、カクテル、焼酎、日本酒、ビール、ワイン、ソフトドリンクと何でもありです。

 

わたしは、小腹がすいたときにピッタリと店員さんオススメの天むす(入場料セット)をオーダー。

 

 

 天むす2個+ドリンク(グレープフルーツジュースをオーダー)+入場料で、税込み1200円でした!

これを高いとみるか、安いとみるかは、あなた次第!な~んてね。

f:id:ponchan-club:20191105003843j:plain

 

支払いを済ませると、こんなピンクの紙のベルトが渡されます。

 

 

わたしが座った席と天守閣の距離感はこんな感じです。(下の写真↓)

やっぱり、もうちょっと近い方がよかったな~。

でも晴れてて気持ちいい。

 

では、早速、いただきま~す♡

f:id:ponchan-club:20191105003851j:plain

お海苔はパリッとしていて、具もたっぷりで、味がしみてて、ちゃんと美味しかったです~。

晴れていたので、30分くらいは気持ちよかったんですが、途中から雲が出てきて、一気に冷えてきたので、ちょっと降りようかな~。

 

またまた階段で、小窓からみえるテラスをみながら、お店を後にしました。

 

このテラス、10月末まではバーベキューをやっており、冬はなんと、野外にこたつを出して鍋だそうです。

会社の忘年会でも使われていると、お店の方がおっしゃっていました♡

 

 

天皇を迎え入れる部屋だった「貴賓室」もあるレストラン

さて、ミライザ大阪城にあるその他のレストランですが、3階は披露宴のために貸切になっていました。

そのため、様子がいまひとつ、分かりませんでした。

 

2階にあるイタリアン「クロスフィールド」のランチはコースかビュッフェです。 

お値段は高めの2000円(平日)、2300円(休日)

 

お値段が高いし、ビュッフェなので、あまり食べないであろう子供連れで行くのはもったいないと思いますが、こ~んな感じのいい雰囲気なので、大人たちでたま~にいくのはいいかも♡

 

 

忍者屋さんやタリーズコーヒー

 今回訪れたミライザ大阪城、1階部分はぐぐっとカジュアルです。

忍者グッズなどを販売している「忍屋」さん。

 

手裏剣道場も併設されており、手裏剣5枚300円で投げられます。

 

手裏剣道場のお姉さん、わたしが入っていくと、「手裏剣どうですか~」と明るくスウィートな感じで声をかけてくれました。

忍者の服装とのミスマッチにクラクラです。

 

タリーズコーヒーも入っていて、こっちは普通のタリーズでした。

お客さんは、外国人観光客の方がちらほらいらっしゃいました。

こっちもけっこう空いていたので、休憩するには穴場かも!

 

 

ばらまきお土産にオススメの金平糖 

さて、同じく1階にお土産物屋さんもあり、ここはかなりにぎわっていました。

 

東京バナナとまぎらわしい「大阪バナナバウム」や、全国菓子大博覧会栄誉大賞を受賞したという「ごまだれ餅」など、ひととおりいろいろあるのですが、ここで私が推すのは、大阪城金平糖缶」1缶583円です。

 

f:id:ponchan-club:20191105012625j:plain

 

金平糖は普通に美味しいし、赤、白、黒と彩りも華やか!

なんといっても手のひらサイズで小さく軽く、いくつもバラマキ用に買って帰るのに、負担になりません!

 

f:id:ponchan-club:20191105012634j:plain

 おひとついかがですか?

 

ミライザ大阪城の建物の歴史

ここで、大阪城天守閣の横になんでこんな洋風建築が!?と思われる方もいらっしゃると思うので、建物の歴史とさらっと解説します。

 

もともとこの建物は、昭和天皇の即位を記念して1931年に市民の寄付により、大阪城天守閣の再建、大阪城公園の新設とあわせて第四師団司令部として建設されたものです。 どおりで、頑丈そうなはずですよね~。

 

戦後は、大阪市警視庁として、また、そのあとは大阪府警本部として使用されましたが、内部を改装し、昭和35年から平成13年まで、大阪市立博物館として使用されていました。

そして、2017年、新たに商業施設ミライザ大阪城として、再出発したわけです。

 

ミライザ大阪城へのアクセス

大阪城の敷地全体でいえば、右下あたり、天守閣の右隣あたりです。

 

電車で行く場合

★JR大阪環状線森ノ宮」駅、「大阪城公園」駅

Osaka Metro谷町線谷町四丁目」駅、「天満橋」駅

Osaka Metro中央線「谷町四丁目」駅。「森ノ宮」駅

Osaka Metro長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク」駅、「森ノ宮」駅

京阪電車天満橋」駅

と、いろいろな駅から行けます!

しかも、どの駅からも平等に遠く、ぶらぶらしなくてさっさと歩いて徒歩15分くらいです。大阪城、なんせ敷地が広いからね~。

 

おわりに

大阪観光は、なんばでお買い物や、ディープ大阪堪能コースで西成、通天閣あたりが人気のようですが、古くから歴史の舞台にもなってきた大阪城。お城自体は、再建されたものですが、その分、新しくてきれいだし、石垣も立派です。

 

子供のころ、遠足や社会見学(近くにNHKや裁判所がある)の後、お弁当を食べるために、何度か行っていたのですが、大人になってから改めて行くと、また格別です。

お天気のよい日を狙って、散歩しながら天守閣にじりじり近づき、となりの洋館でお茶して帰るのもなかなか楽しいものです♡ 

 

近くにいらっしゃったら、是非、立ち寄ってみてください♡

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!