シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【のじまスコーラ】閉校になった小学校をリノベーションした、淡路島の特産品満載の複合施設

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

子供(小6女子)と一緒に、淡路島にドライブしてきました。

 

子供が行きたがっていた、キティちゃんをテーマとしたメディアアート&レストラン『Hello Kitty Smile』を目指していったんですが、そこから車で数分のところに、いろいろ楽しい場所があります。

 

www.ponchan.blue

 

今回ご紹介する『のじまスコーラ』も、キティちゃんの建物から車で数分のところにあります。

 

f:id:ponchan-club:20200613215113j:plain

 

のじまスコーラの『スコーラ(scuola)』とは、イタリア語で『学校』という意味です。

そう、ここは、2010年に閉校となった淡路市立野島小学校を改装して、2012年に開業した施設です。

 

何度か淡路島は訪れているのですが、ここに来たのは初めて。

坂の上にあるのですが、坂を上がり切って最初に建物をみたとき、『わーかわいい♡』『リノベーション上手~』と感動しました。

 

子供は『屋根の上の時計や階段が、やっぱり小学校っぽい』と冷静でしたが(^^;)

 

校庭だったところには芝生が広がり

f:id:ponchan-club:20200613215115j:plain

 

芝生の先にはヤギやアルパカがいる動物コーナーがあります(笑)

 

 \ のじま動物園!/

f:id:ponchan-club:20200613215214j:plain

画像引用元:のじまスコーラ★公式ホームページ

 

視線を校舎の方に戻して

f:id:ponchan-club:20200613224553j:plain

 

赤×白のかわいい建物に入ると

 

f:id:ponchan-club:20200613215123j:plain

 

道の駅的品ぞろえの物産コーナーが広がります。

わたしが行ったときは、関西では有名な『淡路島のたまねぎ』の詰め放題がありました。

子供は興奮して、ネットにぎゅうぎゅう、玉ねぎを詰め込んでいました(笑)

 

1階にはカフェ、2階にはイタリアンレストラン、3階にはバーベキューテラスがあります。

 

   \2階のイタリアン・レストラン/

f:id:ponchan-club:20200613225408j:plain
f:id:ponchan-club:20200613215207j:plain

画像引用元:のじまスコーラ★公式ホームページ

 

2階のレストランは世界のシェフ1000人に選ばれた、イタリアンシェフ奥田政行さんがプロデュース。

地元の食材をふんだんに使用した本格イタリアンです♡

 

今回わたしは、すでにキティちゃんの建物で食事をしていたので、残念ながら『のじまスコーラ』で食事はせず、メニューをみただけだったのですが、次回、淡路島を訪れるときには、このレストランを目指してこようかなと思うほど、魅惑的なメニューでした(笑)

 

3階のバーベキューテラスからは、瀬戸内海の海を一望できます。

こちらは土日祝日限定・要予約です。

 

テラスには入れなかったのですが、すぐ下の海岸はこんな感じです。

 

f:id:ponchan-club:20200613230122j:plain

 

この『のじまスコーラ』、おしゃれなだけではなく、ちゃんと元の小学校らしさも随所に残っています。

 

壁には卒業製作の木彫り手形や

f:id:ponchan-club:20200613215132j:plain

 

木彫りの校歌が飾ってあります。

f:id:ponchan-club:20200613215126j:plain

 

わたしの前を歩いていたカップルは、この小学校の卒業生のようで、校歌のパネルの前で2人で校歌を小声で歌いだしたんですが、すぐに『あ~、忘れてしもてる』といって、歌うのをやめてました。

 

淡路島も他の地方と同じく、過疎化が進み子供の数が減って、野島小学校は廃校になり、その後、地域活性化のシンボル『のじまスコーラ』として生まれ変わりました。

 

今回わたしは、ここを事前の計画なくフラッと訪れて、『レストランやバーベキューを目指して、また、改めて来たい』と思いました。

同じような趣旨の地域活性化プロジェクトでも、そう思わないところも沢山あります。

 

その違いは何かなと考えてみたところ、やっぱり『地元の食材をふんだんに使用!』で『オンリー・ワン』感が強く、なおかつ、それがハイクオリティーな状況で提供されているのではないかと、期待を持たせてくれるからかな、と思います。

(まだ、実際に食事はしていないので、本当にすごく美味しいかわかりませんが(^^;))

 

このままコロナが沈静化したら、梅雨明けに、今度はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に家族みんなで訪れたいです♡

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!