シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです♪ 不登校気味の娘やお金ことなど、尽きない悩みを力強く乗り越えたい♡

【日記】心配事は尽きないけれど

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

コロナの第8波(でいいよね?)が迫り来ていますが、私の周りはすっかり緊張が解けており、数年ぶりに屋外活動が盛んになってます😆

 

『コロナ感染がひどくなる前に』ということで、フライング気味の忘年会の話なども出たりしてるし。

 

阪急梅田店(↓)もクリスマス支度が着々と進んでいます🎄

 

ほんと、3年ぶりくらいの『警戒感のなさ→浮き立つ感じ』でしょうか☺️

 

しか〜し、私の心の中は、相変わらず心配事がいっぱいで・・・

 

まずなんといっても

娘(中2)が学校に行きません💦

 

これまでも何度もこのブログで書いているのですが、娘は相変らず学校に行けないでいます。

 

もう、行った日を数えたりするのも疲れるので、最近はカウントすらしていないのですが、日増しに学校を続けてお休みする期間が長くなってる気がします。

 

本人も『このままじゃマズイ』というのはよくわかっているようで、私が

昼からでも学校に行ったら?

 

というと

そんなん分かってる。私なりに努力してる

と途端に不機嫌になるので、そっと見守ろうとは思っているのですが・・・。

 

なかなかこれが難しい

 

『体調がいいときは、学校に行ったら?』

『高校や大学、行きたいんだよね(だったら、それなりのことをしないと)』

 

などなど、ついつい口をついて出そうになります。

(たまに実際に口に出て、険悪な雰囲気になっている。)

 

家では娘は荒れることもなく、好きなお菓子作り(↓)や小物作りに励んでおり

 

作ったものを機嫌よく家族に分け与えてくれるので

『ゲームにハマるよりよっぽどいいかな』

『今のところ、それでよしとしなければいけないかな』

とも思うのですが・・・

 

ああ、母としてはお菓子やレジン作品の腕が上達するより、英単語や数学の公式の一つでも覚えてほしいんだけどな😭

 

 

さらに、わたしの仕事についても不穏なことが続いていて、転勤を断ったと思ったら

管理職の打診が・・・

 

少し前に、ちょっと遠くの方への転勤の話があり、それはまだ断れる段階だったので断ったのですが・・・。

 

今度は管理職への打診がありまして・・・。

 

う〜ん・・・なんですよ。

 

私はアラフォーでの再就職で、非正規から正規に登用してもらいました。

高年齢で雇ってもらい、正規雇用にもなりと、ここまではとっても良く、とってもありがたいと思ってます。

 

期間制限がなく安定した仕事があり、給料は高いとは言えないが食べていける。

 

このありがたさは、一時期、無職の身であった者としては、骨身に染みてます。

 

しかし、しか〜しですね

管理職となると、うちの職場の場合、話は別なんです。

 

管理職になると給料はちょっとは上がるとは思いますが、それ以上に仕事が大変になるのが目に見えてるんです。

転勤のリスクもますます上がります。

 

飲食業界で問題になっている名ばかり店長みたいなものといえば、お分かりいただけるでしょうか。

私は飲食業界ではないのですが、まあ、そんな責任ばかりが増えて給料はそんなに・・・な感じなんですよ。

 

中途採用な私に管理職のお声がかかることからして、職場で管理職が人気なく、やりたがる人があまりいないのがお分かりいただけると思います。

(『なんでアンタが!?』という人でなりたがる人はいる。これはこれで困ったものだ☠️)

 

今、ワークライフバランスは結構いいと思っているのでが、管理職になっちまったら社畜に向かって邁進してしまいそう😱

 

しかし、サラリーマンである以上、あれ(転勤)イヤ、これ(管理職)イヤ、とばかりも言ってもいられないでしょう。

 

今さら、転職もできないし。今の職場自体は気に入っているので、転職、したくもないし。

 

一応、ヒラのままで地道にやって行きたいということは、人事担当に伝えているのですが、ああ、どうなることやら😢

 

 

前向きになるためのヒント

 

そんなモヤモヤした日々を送っているのですが、最近、図書館で借りてきて読んでいる本に、前向きになるための良いヒントを見つけた気がします。

 

読んでいるのは、鴻上尚史のほがらか人生相談』のシリーズ(↓)なんですが

 

そこに、こんな言葉があったんです。

 

『自分は、10年先から戻ってきた思う』

 

わたしは本当は還暦くらいなのに、奇跡が起こったか?

タイムマシンのマジックか?

 

なぜか時間が10年間戻って、アラフィフになっている♡

 

こう考えると、なんだか可能性を感じて、多少なりとも前向きになれるようになる気がします。

 

これ、別にわたしのような中年だけではなく、10代、20代の若者にも、70代、80代の人にも有効だと思うので、ぜひ、落ち込み気味な時に、やってみてください💓

 

ではでは

 

鴻上尚史のほがらか人生相談』のシリーズ、いま、4巻まで出ています。

 

 

いま、読んでいるのは1巻(↓)、2巻なのですが、徐々に読み進めていく予定です♡

 

♪このブログは、『はてなブログ』で運営しています♪

♬ぜひ、読者登録お待ちしてます♬

 

記事を更新した際には、ツイッターでお知らせします♪

♬お気軽にフォローしてください♬