シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

7月1日からレジ袋の有料義務化がスタート。一気にたためるマイバッグ『シュパット』を準備しました

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

7月1日からレジ袋の有料義務化がはじまります。

すでに、うちの近所のスーパー数か所では、6月あるしはそれ以前から、レジ袋は有料化されています。

 

そんな中、数年間、愛用していたマイバッグの取っ手が破れてしまったのを機に、以前から紀伊国屋書店で見本が展示されており、とっても気になっていた、一気にたためるマイバッグ『シュパット』を購入。

使い始めて10日ほどですが、バシッと一気にたたむのがなかなかの快感です♡

 

今回は、そんなマイバッグ『シュパット』のご紹介です。

 

 \たたむとめっちゃコンパクト♡/

f:id:ponchan-club:20200628224636j:plain

 

 

一瞬でたためる!

 

マイバッグはだいぶ前から使っていたのですが、使ったあとに折って丸めて『たたみ直すのが面倒だな~』と、常々思っていました。

 

このシュパットは、名前のとおり『シュパッ』と一気にたためるんです。

 

サイズがL、M、Sとあるうち、わたしが購入したのは『M』なんですが

 

f:id:ponchan-club:20200628230310j:plain

 

サイズ感としては、スーパーのティッシュボックス5個セットを入れると

 

f:id:ponchan-club:20200628215758j:plain

 

こうなって、まだ物が入る余裕はあります。

 

たたみ方ですが、この状態から袋の中身をとり出し

 

f:id:ponchan-club:20200628215813j:plain

 

両端のテープ部分を左右の手で持ちます。

 

f:id:ponchan-club:20200628215746j:plain

 

そして、両端を外側にひっぱると、一気に帯状になるんです♡

 

f:id:ponchan-club:20200628215750j:plain

 

たまに一読でうまく収まらない時があるのですが、そうしたときは何度かバシッと引っ張ると収まります。

 

その後、両端のテープ(袋のピンクの部分)同士を合わせるように、半分におりたたみ

 

f:id:ponchan-club:20200628215755j:plain

 

さらに、もう1回、半分にたたみます。

 

f:id:ponchan-club:20200628215816j:plain

 

そのあと、端からクルクル巻いて、ボタンをとめて完成!

 

f:id:ponchan-club:20200628215736j:plain

 

 

マイバッグとしての使い心地もなかなか

 

使い始めの1〜2日は、ちょっと不慣れで、荷物の重心が袋の片方に偏ったりしていたのですが、真ん中に荷物を入れて、持ち手を引き上げるようにすれば、荷物の重さでバッグの口がしぼられます。

かえって普通の袋型のマイバッグより、中身が見えにくい状態になります。

 

持ち手も肩に、十分かけられる長さがあるので便利。

なんといってもコンパクトでたたむのに手間がかからないのが、会社帰りにスーパーに寄ってあわただしく家事をする身としては、ありがたいです♡

 

わたしは、『サブバッグとして会社の資料を入れることがあるかも』と思い、柄はなしのものにしたのですが、色柄も豊富にあるので、楽しめます。

 

 

 

 

かつての愛用マイバッグは再利用

 

取っ手の部分が破れてしまった、数年にわたって愛用していた、アフタヌーンティーマイバッグ

 

f:id:ponchan-club:20200628233515j:plain
f:id:ponchan-club:20200628233512j:plain

 

 

袋部分は、まだ使えるので、取っ手の部分を切り取って、巾着にして再利用しました。

 

f:id:ponchan-club:20200628215823j:plain
f:id:ponchan-club:20200628215734j:plain

 

フタがついていないトートバッグの中袋として、引き続き使用する予定です♡

 

 

おわりに

 

7月1日のレジ袋有料義務化に向けて、環境省が6月25日から「レジ袋チャレンジ」というキャンペーンを始めています。

 

レジ袋をもらわない人の割合を、半年で6割にすることを目指しています。

買い物でマイバッグを使う人を増やして、海洋汚染を引き起こすプラスチックごみを減らす狙いだそう。

 

そのキャンペーン・キャラクターは、さかなクン西川きよしトラウデン直美

 

 

f:id:ponchan-club:20200628235058j:plain

画像引用元:環境省ホームページ

 

さかなクンは海洋汚染がらみなのかな。


3人とも、なかなか斬新な人選と思うのは、私だけでしょうか🤗

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ではまた!