シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

『楽しい生活』が信条♡公認心理師でシングルママの情報発信ブログです。起立性調節障害の娘との生活、お金の話など生活に密着した話題をお届け♡

【メルカリ】売れた商品をポストに投函するだけの『ゆうパケットポスト』はめっちゃ便利だった♡【発送方法など】

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

しばらくメルカリでは、本などを買うばかりで、売りに出していませんでした。

 

でも、子供の中学受験も無事終わり、何度目かの家の中の断捨離をはじめており、そこで出た不用品を久々に売りに出しています。

 

そして昨日、初めて使ったのが2020年11月4日からサービスがスタートしたゆうゆうメルカリ便ゆうパケットポスト』です。

 

写真が多くて重い本を送ろうと思い、最初はいつも使っていたゆうパケット(送料200円)ネコポス(送料175円)を使おうとしました。

しかし、厚さは規定の3センチに収まるものの、重さが1キロを超えてしまい、ネコポスもゆうパケットも重さ1kg以内なので送れません。

 

そこで、メルカリの配送方法早わかり表配送方法 早わかり表 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリをみていると、これまで使ったことがなかったゆうパケットポスト』2キロまでOKで送料200円となっています。

 

しかも、2021年4月末まで、『ゆうパケットポスト』を利用した取引ごとに、『メルカリ』で20円分のポイントが付与されるので、実質180円♡

 

普通の封書でも84円かかる昨今、お安いと思います。というか、封書が高いのか🤔

 

f:id:ponchan-club:20210128232320p:plain

画像引用元:メルカリガイド

 

そこで、今回はこのシステムで送ってみることにしました。

 

これって昨年、『自宅で梱包してポストに直接投函できる』とか、ニュースでやっていたような気がするのですが、その時は、何のことか、さっぱりわからなかったんです(-"-)

 

ポストに入れるだけって、そんなマジカルなことってあるんかい?

家で伝票みたいなのをプリンターで打ち出さなくちゃなんないってこと?

など、疑問だらけでした。

 

やっぱり今でも不安なので、郵便局に行った際に局員さんにいろいろ聞きながら発送しました♡

なので今回は、全然、非接触でも非対面でもなくなっちゃいました(^^;)

 

で、やってみると超簡単で、超ラク!だったんですよ😄

 

やったことがない人のために、手順を説明しま~す。

 

①専用の箱を購入

まず送るには、専用の箱が必要です。

 

*こんな渋めの箱です ↓

f:id:ponchan-club:20210128233902j:plain

 

郵便局で買うと1枚65円。

わたしの愛するセリアでも売っているようですが(←知らなかった)、セリアだと2枚で110円です。

ほか、ローソン(1枚65円)、メルカリストア(5枚300円)でも購入できます。

 

 

②送る品物を梱包

箱を組み立てて(←超簡単!)、送るお品を梱包します。

 

f:id:ponchan-club:20210128234006j:plain


このあたり、メルカリ・ユーザーだったら、いつもやっている作業です。

 

③メルカリアプリで二次元コードを読み取る

ここで、いつもだと、自分のスマホのアプリに出てきたコードを郵便局やローソンなどにある機械に読み取らせるのですが、今回は、購入した専用箱の右上の方に貼り付けてあるコードを自分のメルカリアプリで読み取ります。

 

*白い★マークをつけているところにコードがあります。

f:id:ponchan-club:20210128234257j:plain

 

このあたりのアプリの操作も、次々出てくる表示を選んでポチッとすれば、迷わずにいけます。

 

 

④ご依頼主様保管用シールをはがす

そして読み取ったら、その読み取ったコードのところの表示が、シールになっていて剥がせるようになっているので、それを剥がします。

このコードを送り主の控えとして、保管しておくことになります。

 

 

⑤ポストに投函!でおわり

そして、そのままポストに投函して終了!です。

 

f:id:ponchan-club:20210128234819p:plain

 

もともと、コンビニや郵便局から送付するのも簡単だったけど、さらにさら~に簡単です。

専用箱さえあれば、ほんとに自宅→ポストでいけちゃいます。

 

ちゃんと届くか若干不安ではありますが、「送り主の保管用」として剥がした二次元コードの他に、もう1個二次元コードが箱に貼り付けられていて、謎の文字列も印刷されていたので、それでちゃんと先方に着くんでしょうね。

 

いつも思うんですが、こうしたシステムを考える人って、ITに弱い私からしたらです。

 

メルカリのプレスリリースによると、このシステムが導入された背景には、やはりコロナが大きく影響しているようです。

 

コロナで在宅時間が長くなって、メルカリの利用者がとても増加した。

郵便局やコンビニなどの配送オペレーションの負担を軽減する必要が生じたことや、『新しい生活様式』にあわせた非対面&非接触を求めて、コンビニや宅配ステーション、郵便局などのスタッフと合わずに、直にポスト投函OKなシステムを導入した

とのことです。

 

ニュースでは、〇〇ペイとかでお給料を払うことができるように議論されている(法律の改正が必要らしい)などといっていたし、本当に社会は今、構造から変わっていっている気がします。

 

産業革命の頃も、こんな感じだったんだろうか。

 

な~んて、遠い昔に思いをはせたりしつつ、断捨離を頑張っていきたいと思います。

 家の中をすっきりさせて、さわやかな4月を迎えたいな♡

 

では、今日はこのあたりで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!