シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

メルカリは若い子だけのものじゃない!40代のわたしが半年間やってみての利益と感想は・・・!?

みなさん、こんにちは!

ワーキングママのぽんちゃんです♡

 

みなさんはすでにメルカリをしてらっしゃいますか?

TVCMが大量に流れ、メルペイも使えるリアル店舗もどんどん増えているので、すでにされている方も多いでしょう。

 

しかし、40代であるわたしの周りでは、「詐欺とか多そう」、「本物のお金が出品されてたりするんでしょ?こわい」等、消極的な人がまだまだ多いです。

わたしも半年前までは、メルカリに限らず、個人同士のネットの取引は怖いと思っており、ヤフオクもしたことがありませんでした。(ちなみに、「アマゾン」はだいぶ以前からヘビーユーザーです。)

 

そんな中、半年ほど前に職場の同僚である20代の若者の、

「メルカリ?全然大丈夫っすよ。キャンプ道具は全部メルカリで安く買いました。スノーピーク(キャンプグッズの憧れブランド)もいろいろ出てますよ。」

の一言で、思い切って初めてみました。

 

しかも、熱心に自宅の不用品を断捨離していた時期と重なっていたので、買う方ではなく、売る方メインで!

 

今回は、そんな私が半年間メルカリをやってみての成果報告&感想です。

先に結論をいうと、今までトラブルはなく、やって楽しい!やって良かった!断捨離にピッタリ!です。

まだやっていない人は、お家も片付くし、スマホを持っていたらやらない選択肢はない!?

 

 

 

 

まずは成果報告♡けっこう利益が出てました

この記事を書くにあたって、メルカリでの販売を開始してからの利益を足し算してみました。

すると、自分でもびっくりの3万3,384円!

 

私は「自宅で使わなくなった~。でも、捨てるのはもったいない~。」というものを売っていました。

特に、単価が安い本を中心に売っていたので、こんなにいっているとは思いませんでした!

販売した品物数は、なんと63個!

今はまっている、ブログよりまめにやっていたということ!?

 

お金については、2万円ほど銀行に振り込んでもらっていましたが、売っている合間に、一部、売り上げを使って購入もしており、あまり厳密に利益をカウントしたこともなかったので、合計2万5千円くらいかな~と思っていたのですが、びっくりです。

 

この利益の金額は、

売上-送料-メリカリ手数料(販売価格の10%)

なので、そこそこ売り上げているのではないでしょうか!?

 

純粋な利益を考えた場合、利益からさらに引くべきかかった経費は梱包資材です。

自宅にあるものを利用したり、100均や、ホームセンターを利用していたので、さほどかかっていないのですが、多めにみて2000円ほどとします。

 

また、半年前に始めたのですが、このブログを始めてからめっきり売る方がおろそかになり(^^;)、1~2個しか出品していないので、利益は実質3か月ちょっとで稼ぎ出しています。

 

とすると、梱包材代を引いた、3万1千円ほどを3か月で稼いだことになり、1か月1万円程度の利益ということになります。

これって、ちょっとしたお小遣いで、とってもうれしいです♡

 

ちなみに買う方もそこそこ買っていて、20個ご購入

現在まで、合計の取引数は83個です。

 

 

メルカリのシステム

ここでちょっと、メルカリのシステムについてご紹介します。

メルカリを始める前は、システムがよく分からず、「お金を払い込んだけど、商品が届かなかったらどうしよう。」とか、いろいろ心配していました。

でも、大まかなシステムが分かると、まずまず安心ということがお分かりいただけると思います。

 

・売りたい人がスマホで出品

     ↓

・買いたい人がポチッと購入

     ↓

・買いたい人がお金を払い込む

 <このお金をメルカリが取引終了までキープ>

     ↓

・売りたい人が商品を発送

     ↓

・買いたい人が商品を受け取って、中身を確認

 商品が大丈夫だったら、「受け取りました」と売り手を評価をする。

     ↓

・商品を相手が受け取ったとの連絡がピッきたら、

 売りたい人が、「評価ありがとう」と買い手を評価する。

     ↓

・取引が終了し、メルカリデキープしていたお金が売り手に振り込まれる

 

 

買い手は、商品を確認して問題なかったと評価した後でしか、お金が相手に振り込まれず、賞品に問題があれば取引を巻き戻せるので、大丈夫です。

 

また、売り手も、商品を送って相手方に到着すれば、一定期間、相手が評価してくれなくても自動的にお金が振り込まれるので、商品だけとられるリスクも低いです。

 

取引の流れや、いろんなイレギュラーな事態についての対処方法などは、メルカリの公式HPに詳しい説明があり、メルカリ・ボックスというユーザーの互助会のようなところにQ&Aが山ほど出ているので、ある程度対処できると思います♡

https://www.mercari.com/jp/help_center/getting_started/transaction_flow/

 

 しかし、報道をみてもネットの話題でも、メルカリの取引トラブルはやはりあるので、残念ながら100%安全とはいえないです。

 私が読者として頻繁に読ませていただいている、エンジャルカナンさんの記事にも悲しい出来事が・・・。

www.hakodatenews.site

世の中って怖いですよね・・・。

 

初心者にオススメの出品物

 これまで、半年間メルカリをやってみて、63個出品しました。

ありがたいことに全部売れています!

30分以内に売れたものも多いです。

でも、1か月くらい売れなくて、突然売れたものもありました。

 

 そんな初心者からちょっと一歩出たくらいな私が、同じ初心者の方にオススメしたい商品は、本と化粧品です!

 

この2つは、大きさが小さいので、梱包が比較的簡単で、送料が分かりやすいので利益の計算もしやすく、説明文もある程度、定型的な書き方で伝わります。

 

特に本は、輸送途中で割れたりしないし、ニセモノもないだろうから、取引が安心です。

金額もめっちゃ高くはならないので、もしもトラブルがあったときでも、心労も少ないです。

 

本と化粧品は安くで買いたい人も多くて売れやすいので、初心者でまず取引に慣れるには良いと思います。

 

特にオススメは、ゆうゆうメルカリ便 または らくらくメルカリ便 を使っての匿名配送可能なサイズの商品です

匿名配送というのは、買い手&売り手双方が、お互いの住所や名前を開示しないで、発送し受け取るというサービスで、

らくらくメルカリ便は郵便局を利用してのサービスで、ゆうゆうメルカリ便はヤマト運輸クロネコヤマト)を利用してのサービスです。

 

全国の見ず知らずの方に商品を送ったり、受け取ったりすることになるので、やっぱり名前や住所はナイショにしておきたい。

というわけで、私はほぼ100%匿名配送を利用しています。

 

両方のサービスとも、最も小さいサイズがお得で(大きいサイズだと送料で1000円くらいかかってしまいます)、ゆうゆうメルカリ便の場合は、厚さ3センチ未満で、3編合計が60cmだと、送料が全国どこでも175円です。

 

f:id:ponchan-club:20190922001238j:plain

 画像引用元:メルカリの公式ホームページ


なので、分厚くて重い本や、大きなビンの化粧品等は最初はやめとくのが無難です。

化粧品は、私はこんな感じのパレット・タイプのものをいくつか出品しました。

 

f:id:ponchan-club:20190922003016j:plain

↑ 参考写真です。

 これは今、めっちゃ使っているものなので、出品しませ~ん。

 

 

出品するときのちょっとしたコツ

半年間やってみて、わたしなりのちょっとしたコツのようなものがハッキリしてきたので、ご紹介します!

 

・写真はお見合い写真と心得よ

出品時は、画像をつけるのですが、買いたい人はまず写真をみて判断するので、かわいくとりましょう!

でも、加工したりして「本物とちゃうやん!」というのは大NGです。

出品者としての信頼を、速攻、失くします。

あくまで、ありのままで、かわいく見える角度やを選んだりして、本物のよさを最大限に引き出すという意味です。

 

 

・プロフィールや商品説明は丁寧めに

メルカリで「あっ欲しい」と思った商品が見つかった時に、みんなが次にするのは、その人の取引歴やプロフィールをみることです。

やっぱり見知らぬ相手なので、トラブルが起きそうな人との取引は避けたいのが人情。

 

なので、自分がどういう姿勢で商品を出しているか、その出品物の由来など、相手の方が安心する情報を入れましょう。

例えば、

「現在、断舎利中で自宅で保管していた不用品を出している。」とか、

「高齢の母に代わって出品している。」とか、

「引っ越しするので、〇〇などを処分したいと思っています。」などなど。

 

メルカリには、下の写真のように、メルカリでの取引数とこれまでの取引相手の方からの評価(☆の部分)が自分のプロフィールとして出てきます。

最初のうちは、あたりまえですが取引数も少ないので、特に説明は相手が安心するような情報を意識して入れましょう。

 

f:id:ponchan-club:20190922003655j:plain

 

・商品の悪いところはあえて強調しよう

 相手が見えない中での取引なので、売る方、買う方ともに不安があるのが、ネットでのやりとりです。

ですので、商品が手元に届いたときに、相手ががっかりしないよう、商品の弱点はことさら目立つように、大げさなくらいに書きましょう。

 

相手ががっかりすると、評価の悪さに結びつき、次からの取引にさしさわります。

本なら、ちょっとでも擦れがあったり、ページの折れがあったら、そこをアップで写真にとり、説明にも書きます。

 

・大きく儲けようと思うな!

お金が欲しいからこそ、ゴミに出さずにメルカリに出すわけで、もうけたいというのは誰しもであると思います。

しかし、初心者、素人ということを忘れず(初心を忘れず?)、不用品処分でちょっとお小遣いができればラッキーくらいの軽~いスタンスでいきましょう!

 

実際の出品方法<スマホで簡単な本の出品にチャレンジ>

では、実際の出品方法のデモンストレーションです。

最も簡単と思われる本の出品です♡

バーコードがついているゲームソフトなども、基本的に同じ出品方法です!

 

おっと、その前に・・・

①メルカリ・アプリをスマホにダウンロードして、

②アカウント登録(基本情報入力)をしておきましょう!

 

では早速、出品する本を用意します。

今回は、池上彰さんの本でやってみます(実際は出品しません。まだ、しばらく手元に置いて子どもと読みま~す)。

f:id:ponchan-club:20190922010459j:plain


本は後ろのバーコードをスマホに読み取らせて出品するのが楽なので、ひっくり返して、

f:id:ponchan-club:20190922010853j:plain

 

メルカリホーム画面の右下にあるカメラ・マークをポチッ!

f:id:ponchan-club:20190922010940j:plain


すると、こんな画面が出てくるので、

f:id:ponchan-club:20190922011714j:plain

真ん中へんにある、「バーコード」をポチッ!

 

f:id:ponchan-club:20190922011841j:plain

すると、画面の中央にバーコードの模様が出てくるので、それを先ほど用意した本のバーコード部分にかざします。

すると、バーコードのデータをスマホが読み取って、「14歳からの政治入門」と出てくるので、「あってる、あってる」と確認。

 

続いて、そのまま商品写真をとります。

ここが勝負どころです!

がんばりましょう!(という割に、わたしのサンプルはお粗末ですみません(^^;))

f:id:ponchan-club:20190922012215j:plain

本に傷などがあったら、表紙、裏表紙、背表紙にプラスして、傷部分をクローズアップで撮りましょう!

 

撮り終わったら、画面右上の完了ボタンをポチッと押すと、出品情報の画面に戻ります。

バーコード入力だと、下の写真のように、基本情報がすでに入っており、自動的に画面に表示されるので、とっても楽!

 

 

f:id:ponchan-club:20190922013046j:plain

 

そして、”なぜ、選挙に行かないと損をするの?”の下あたりに、独自情報を加えます。

 

「アマゾンで新品で3週間ほど前に購入しました。

電車の中などで読んでいたので、持ち歩きの際に、角が若干折れており、裏表紙にスレもあります(写真の4~6枚目をご覧ください)。

自宅保管の中古品ですので、その点、ご了承願います。」

といった具合です。

 

バーコードだと、最近、同じ本が売れた金額等を参考に、参考価格が表示されます。

この場合、1050円です。

1050円のところをタップして、自分が売りたいお好きな金額に書き換えます。

手数料を引いた金額が表示されます。

この後、さらに送料(この本の場合、175円)が引かれるので、送料と梱包資材の金額を考えて値段は設定しましょう。

 

ちなみに、メルカリで売買する際の販売最低価格は300円です。

300円だと、30円がメルカリの手数料に引かれ、送料も引かれるので、金額は気を付けて設定してください。

 

f:id:ponchan-club:20190922012713j:plain


値段が決まったら、「出品する」をポチッと押して終わりです!

最初のうちは手間取りますが、慣れたら数分で完了する作業です。

売れたり、買いたい人からの質問が入ったら、メルカリからピロリン♪と通知が入ります。

売れたら、相手の方に「ありがとう」メールを出して、速やかに発送しましょう!

 

おわりに・お金とともに得たもの

 メルカリを始めてから、家の不用品(主に本)が大分なくなり、すっきりして風通しがよくなりました!

お金も、お小遣いにはうれしい金額が入ってきました。

 

そして、それとともに、「メルカリやってよかったな~。」と思うのは、わたしの消費行動がだいぶ変わったことです。

物を買おうとする際、買ったものを数か月後にメルカリに出品する映像が頭に浮かび、高くても安くても、「本当に必要か?」、「レンタルで済ませないか?」等、いろいろ考えるようになりました。

衝動買いも、今でもありまりますが、だいぶ減りました。

 

また、持ち物も減ったので、自分が何を持っているかがハッキリわかるようになり、類似のものを買うことも減りました!

 

まだ、メルカリをしていない人は、お部屋の片づけがてら、やってみてはいかがでしょう!

 

今日も、最後までお読みいただき、本当にありがとうございました♡