シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

運動不足で老化が加速(涙)でも、さほど悲しくないのは、子供が元気に大きくなっているからかもしれない。

今週のお題「運動不足」

 

みなさん、こんにちは!

シングル・ワーキングママのぽんちゃんです♡

 

今回は、はてなブログ今週のお題「運動不足」に、駆け込みで投稿します!

これを投稿する頃には、もう別のお題にかわっているかも!?

 

 

 

いらすとやさんのイラストから ↑

運動不足と食べすぎで肥満体型になってしまったペットのネコちゃん。

 

 

スポーツの秋ですが、私が最後に運動したのは遠い昔

今、小5の子供と私の父母と4人で暮らしているのですが、私以外はみんな運動をバリバリしています。

 

小5の子供はバレエと少しだけ新体操を、私の母はウォーキング少々と、近くのスーパーに入っているお手頃価格の「女性専用ジム・カーブス」に足しげく通っています。

 

いちばんきているのが父で、「ウォーキングは体にいい」と誰かに聞いたか、テレビで見たかしたらしく、数年にわたり、雨の日でも1日に1万歩、歩き続けています(^^;)。

うちら家族は、かえって体に悪いからと、天候が悪い日などは父をとめているのですが、なにせ70代で頑固なので聞く耳を持ちません(^^;)。

「ほどほどに」、「気楽に」ができない、父。四捨五入すると80歳です。

 

そんな中にあって、私(今、40代)はといえば、子供を妊娠して、当時通っていたスポーツジムから、「責任を持てないので・・・」と退会を迫られて以来、とんと運動とは無縁な生活を送っています。

運動らしい運動といえば、会社に行くまで、家から駅まで歩いたり、仕事で大阪の地下街を歩いて移動したり、だけしかしていないという怠惰さです。

 

そうしたズボラ生活がたたって、出産以降、体重が思うように落ちず、先週、人生で初めて受けた人間ドックの検診では、中性脂肪がヤバめであり、運動不足なので、運動するよう、ご指摘を受けました。

そうでしょうとも、自覚はあるんですけどね・・・。

 

 

 

40代に適切な運動量とはいかに?

そこでちょっと気になったので、40代や50代がやった方がいい適切な運動量とはどういったものか。

いいかえれば、運動不足と言われないためにどのくらい運動したらいいのか?

を気になって調べてみました!

 

「健康問題といえば、WHOだ~」と思い、"WHO lack of exercise" で検索してみると・・・。

あったにはあったのですが、WHO、

いきなり怖い数字をかましてきていました。

 

Physical Inactivity: A Global Public Health Problem

(World Health Organization)

という10年くらい前の記事だったのですが、「15歳以上の成人の約31%が運動不足(男性28%、女性34%)」で、「運動不足 (physical inactivity)に起因して、毎年約320万人が死んでいる」んですって!こわい・・・。

(超大ざっぱな訳ですみません(^^;))。

 

 

この記事によると、運動不足になりがちな理由は、レジャーで運動に参加する機会が減ったり、仕事や家庭において座ってやることが増えたことなどがあげられるそうですが、都市化による環境要因についても4つあげられています。

 

そのうちの3つ、大気汚染や、公園や運動できる場所の不足、交通機関が張り巡らされている等はわかるのですが、4つのうちで最初に書いてある violence ってなに!?

violence って暴力ですよね・・・。

都会では、公園を走っていると誰かに襲われるってこと?

なんだかよくわかりません(^^;)。

 

さらに関連記事を見てみると、お勧めの運動などの記事 by WHO を発見!

 

年齢層を3つに分けて解説してあるのですが、

①5歳から17歳

②18歳から64歳

③65歳以上

のグルーピング。。。

あの・・・、18歳と60代じゃ、だいぶ違うと思うんですけど・・・。

第2グループは、一括して「成人」ということでいいですか!?

 

18歳から64歳までの人の運動のガイドライン(WHOのおススメ)は、

・1週間で中程度の有酸素運動を少なくとも150分

   か

・1週間で激しい有酸素運動を少なくとも75分

などなど、いろいろ書いてありました。

 

中程度の有酸素運動とは、早く歩く、ウォーターエアロビクスなどなどで、

激しい有酸素運動とは、ジョギングやランニング、ラグビー、体操、格闘技とかだそうです。

 

どっちも無理です、わたし・・・。

 

おわりに

運動から目をそらせ、人間ドックでも運動不足を指摘され、日々、老化を加速させていっています。

食事の内容を考えようとか、食べる量を減らそうとかは、思うのですが、なかなか運動をする気はおきません・・・。

 

なぜかな~と思い返してみると、私の場合、時間というより、気持ちに余裕がないせいかなと思います。

離婚を経験し、子供を頑張って育てなきゃ~、そのためにはしっかり仕事もしなきゃ~という気持ちが、普段はさほど意識していないんですが、きっと心の奥にあり、さらに、運動≒レジャーみたいな意識もあるので、「今はまだ・・・」的な思いがあるんだと思います。

 

運動は健康を維持して、末永く子供と楽しく生活するために必要だとは、頭ではわかっているんですがね・・・。

老化の方も、人間ドックで指摘されるまでもなく、以前に比べて体が硬くなったな~、息があがりやすくなったな~とか、日々、いろいろ感じるところはあります。

でも不思議と、20代、30代のころに感じた焦りのようなものはなくなりました。

きっと、わたしの近くで、私が年をとっていく分、子供が大きくなっていってくれてるからなのかな~と思っています♡

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!