シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【特別定額給付金】父あてに郵送されてきた申請用紙をみて、オンライン申請をした私が思うこと

5月20日、同居している父あてに、市役所から10万円の特別定額給付金の申請書が、郵送で届きました。

わたしは先にオンライン申請をしていた。

今回は、オンライン申請をしたわたしからみた、郵送での申請用紙の感想です。

 

結論を先にいっちゃうと、まだ、申請されていない方!

オンラインか郵送か迷っているのだったら、市役所・区役所職員さんたちの負担軽減のためにも、郵送がいいですよ!

 

  

www.ponchan.blue

 

増えるお金のイラスト(一万円札)

 

 

10万円申請・わが家の場合

 

わが家は、おじいちゃん、おばあちゃん(私の父母)、小学生の子供、私の4人家族です。

世帯は、おじいちゃん&おばあちゃんが住んでいた実家に、私が夫と別居して子供と一緒に転がり込んだという事情があり、

★おじいちゃん(世帯主)&おばあちゃん

★子供&わたし(世帯主)

の2世帯となっています。

 

今回の給付では、おじいちゃんチームが郵送、わたしチームがオンライン申請をしました。

 

うちの市では、オンライン申請は5月1日から受け付けており、5月15日から支給が開始されています。

わたしはICカードリーダーの入手に手間取り、オンライン申請したのが5月10日頃、5月20日現在、まだお金は振り込まれていません。

 

一方、郵送での申請については、2日間で一斉に発送したそうで、申請書はわが家では5月20日に届きました。

郵送での申請受付も、5月20日からスタートで、早ければ6月上旬振り込まれる予定です。

 

f:id:ponchan-club:20200517225854j:plain

www.ponchan.blue

 

 

郵送の申請用紙はこんなかんじ

 

郵送での申請用紙は、こんなんでした。

 

f:id:ponchan-club:20200520234156j:plain

 

住民基本台帳のデータで、世帯主を筆頭に世帯のメンバーが全員、最初から印刷されています。

 

自治体の現場では、オンライン申請情報を『目視』(!)で住民基本台帳と突合チェックしているため、郵送申請より1件あたりの時間がかかるという、本末転倒な事象が発生していると、テレビなどでは報道されています。

最初から印字されていると、いま最もオンライン申請の処理で時間がかかっていると思われる部分に間違いがなくなるので、迅速に処理できます。

 

また報道では、『不要 🔲』のチェックボックス(上の写真の赤丸部分)に、間違えてチェックを入れている人が多い(←10万円はいらないとの意思表示)、といわれていますが、わたしが見た限りでは、かなりはっきり分かりやすく印字されているので、『そんなに間違わないんじゃないかな~』という印象です。

 

その他、添付書類についても、郵送の申請用紙では2種類必要だよ~(オンライン申請は1種類)と、わかりやすくレイアウトされています。

 

 \添付書類・貼り付け用紙がついている/

f:id:ponchan-club:20200520234152j:plain

 

ちなみに、必要な添付書類は

★世帯主の本人確認書類の写し

★振込口座がわかる書類

です。

 

この申請用紙、オンラインより間違いどころは少ないとは思います。

しかし、やっぱりトラップは潜んでいて、よくいわれている『不要』なところにチェックを入れてしまうことのほかに、

★添付書類の添付し忘れやコピー不鮮明などの不備

★振込口座が世帯主のものではない

などの間違いポイントはあり、申請用紙がどっと返送されてくると、大変なんじゃないかな~と心配しています。

 

 

オンライン申請の残念ポイント

 

最大の残念ポイントは、やっぱり、マイナンバーカードの情報と住民基本台帳がリンクしていなかった』ことではないでしょうか。

 

マイナンバーって、住民基本台帳からもともと採番してんじゃなかったんでしたっけ?

どうゆうこと~!?

ありえな~い!

いまだに、なぜこうなっているのか、理解できていないです。

 

大阪方面では、オンライン申請の間違い発生率は約50%!大阪市の松井市長発表)

そりゃ、処理に時間がかかるよね・・・。

 

今回は感染症だったから、みんな自宅にいて郵便物を受け取れるけど、地震などで避難所や遠くの親せき宅に行っていた場合、どないするねん!とびっくり仰天です。

マイナンバーカード、本当に今のままだと使えな~い。

 

 お金のために頑張る会社員のイラスト

 

これからは役所の人の負担軽減のためにも郵送がいいんじゃないかな

 

今後は、うちの市に限らず、多くの地域で、先行していたオンライン申請に、郵送での申請がかぶってきます。

 

『オンラインで申請したけど、郵送でも申請用紙が送られてきたし(←オンライン申請済みの人にも、行き違いで郵送されることがある)、心配だから念のために郵送でも出しちゃおう』、あるいは、『申請用紙を郵送したけど、マイナンバーカードを受け取ったし、せっかくだからオンライン申請をして早く受け取ろう』等、お金を2倍もらう意図はなくても、うっかり二重に申請する人も出てくるでしょう。

 

そうなると、さらに混乱に拍車をかけることとなります。

 

申請用紙が出回りだしたら、もう、オンライン申請できる環境でも、郵送にしてあげた方が自治体職員の方の負担軽減のためにも、いいように思います(^^)

 

www.ponchan.blue

www.ponchan.blue

 

 

 

おわりに

 

オンライン申請、うまくできている自信はなく、けっこう心配しています。

でも、私あてには郵送で申請用紙は送られてきていないので、とりあえずオンライン申請で受付まではしてもらっているようです。

 

ほんと、オンライン申請って、申請してもメールは届かないし(ちゃんと届いている人もいる)、反応がほとんどないので、心配なんですよ。

何度も申請しちゃう人の気持ちが分かります。

 

莫大な費用をかけて構築したマイナンバー制度。

使い勝手が悪いのが、今回の件でよ~く分かりました。

一つだけなら銀行口座と紐づけされても、文句はいいませんから、もっと使い勝手をよくして~!

と、心の叫びで、今回は終わらせていただきます。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)