シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

『楽しい生活』が信条♡公認心理師でシングルママの情報発信ブログです。起立性調節障害の娘との生活、お金の話など生活に密着した話題をお届け♡

古~いノートパソコンを2台、断捨離しました【パソコンの処分方法】

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

先日、自宅にあった、今は使っていない古~いノートパソコンを2台、断捨離しました!

 

元夫と別居する際に、今住んでいる実家に持ち込んだものなのですが、2台とも全く使っていませんでした。

 

起動もしないし前から処分したいと思っていました。

でも、ノートパソコンは普通のゴミでは出せないし、どうやって処分するのかわからず放置していました。

 

そういう方も多いのではないでしょうか?

 

先日、一念発起してパソコンの処分方法を調べ、実際に処分したので『わたしはこうしてパソコンを処分した!』報告をお送りします♡

 

『PC処分したいけど、どうしよう!?』と思ってらっしゃる方のご参考になれば、うれしいです。

 

 

 

f:id:ponchan-club:20210703000006p:plain

パソコンの処分方法いろいろ 

 

パソコンの処分方法は、主に以下の5つです。

 

パソコンの処分方法

★パソコンメーカーに回収してもらう

★パソコンリユース企業を利用する

★家電量販店のに引き取ってもらう

★中古品買取店に買い取ってもらう

自治体の回収ボックスを利用する

 

では順番に、さっとみていきましょう。 

 

パソコンメーカーに回収してもらう

 

パソコンメーカーは自社で製造したパソコンの回収サービスを行っています。

法律で決まっているので、どこのメーカーも実施しているはず。

 

「PCリサイクルマーク」が貼られているパソコンの場合は、無料で回収してくれるので便利です。

 

▼このマークが目印!▼

f:id:ponchan-club:20210702221719p:plain

 

この「PCリサイクルマーク」は、2003年10月以降に販売された家庭向けパソコンに添付されています。

 

それ以前に販売されり、自作で「PCリサイクルマーク」が貼られていないパソコンの場合は、有償引き取りとなります。

わたしのパソコンは古くて、貼られていないものだったので、問い合わせてみたところ、有償コースでした(--;)

 

リサイクルの手順はこちら→ リサイクルの手順 :: PC3R

 各メーカーの窓口はこちら→ メーカー受付窓口一覧 :: PC3R

 

 

 パソコンリユース企業を利用する

 

パソコンの無料回収を行っているリユース企業があります。

そこに依頼すると自作などでも無料で回収してくれます。

 

データ消去をしてくれる業者もありますが、正直、わたしのような素人は、ホームページや口コミだけでは、どこが信用できる会社で、どこがあやしそうか、よく分かりませんでした(--;)

 

 

家電量販店に引き取ってもらう

 

家電量販店は、新しいパソコンへの買い替え時に古いものを処分する場合、下取りサービスで、新しく購入するパソコンを値引きしてくれる場合があります。

 

また、家電量販店によっては、新しくパソコンを購入する場合でなくても、無料で引き取ってくれるところもあります! 

 

わたしがチェックした中で、無料で回収してくれるのは

 

ジョーシン店舗持ち込みで不要パソコンを無料で回収

  詳しくはこちら→  ジョーシン | 使用済みパソコンの回収・再資源化について

ヤマダ電機  :送料無料で回収!

 詳しくはこちら→ パソコン無料回収・引取サービス|インバースネット(ヤマダホールディングスグループ) スマホ・デジタル家電等、送料無料で高額買取いたします!

エディオン店舗持ち込みで無料

 詳しくはこちら→ 小型家電リサイクル|エディオンのサービス|エディオンメンバーズサイト

 

などなどでした!

 

 

中古品買取店に買い取ってもらう

 

比較的新しいパソコンで、高性能、まだまだ使えそうなものなら、中古品店で高く買い取ってもらえます。

 

また、新しめのパソコンだと、フリマアプリやオークションでも高値で取引できそうですね。 

 

 

自治体の回収ボックスを利用する

 

自治体によっては、有償で回収してくれるところもあるようです。

残念ながら、私の住む自治体ではそうしたサービスはなし。

ほんと、なにかにつけて残念な自治体です(--;)

 

 

わたしのパソコンの場合、どの処分方法がいい?

 

今回処分するのは、2台のVAIOです。

 

f:id:ponchan-club:20210702232403j:plain

 

どちらもめっちゃ古く、左のものなんて20年以上前に購入しています。

 

アメリカに留学していたときに、頼りにしていた思い出深いパソコンではありますが、このたび、起動すらしないので処分します。

 

さて、どの方法で処分しよう。

 

昔のなのでリサイクルマークなどついているわけはなく、メーカー回収だと1台3000円ほどかかるようなので、メーカー回収は却下。

 

リユース企業は、どこがいい企業か分からず、データが残っていて悪用されたら怖いし、中古品買取で買い取ってくれるような代物でもない。

うちの自治体は回収していないし・・・。

 

家電量販店のジョーシンに店舗持ち込みすることにしました!

ジョーシンの場合、店舗持ち込みで回収は無料です。

 

でも、データ消去は依頼すると3000円ほどかかるそう。

データ消去、自分でやってみよう!

 

f:id:ponchan-club:20210703000158p:plain

 

 

処分前のマストはデータ消去

 

どの処分・回収方法を選ぶにしても、パソコンを手放す際には、個人情報の流出を避けるためにマストなのは、データ消去です。

 

データ消去の方法としては、自分でやるなら

★ハードディスクを取り出して、物理的に破壊する

★ソフトを使って消去する

といった方法が一般的。

 

▼ハードディスク(参考写真)▼

f:id:ponchan-club:20210702225500p:plain

 

家電量販店や業者に持ち込む場合、データ消去を依頼してしてもらえる場合もあります。

 

チェックしたところでは、ヤマダ電機は無料でデータ消去してくれますが、有償なところも多く(ジョーシンは1台3,300円)、結構費用がかかります。

 

わたしは、自分でやるのが一番確実かと思い、自分ですることにしました。

 

幸い、ハードディスク(カバーが付いたままの状態)をプラスドライバーで比較的簡単に取り出すことができました。

パソコンによっては、キーボード部分を取り外して、その下にあるハードディスクを取り外すという難易度の高いものもあるようです。

 

ハードディスクの物理破壊ですが、トンカチでガンガンたたいてもいけるみたいですが、金属のカバーがついたままの状態だったので、より確実なのはドリルで穴をあけること。

 

父の工具グッズに小さい昔の電動ドリルがあったので、それで、ウィ~ンと穴を開けました。

 

ここではからずも思い出してしまったのが、小渕優子議員のハードディスク、ドリル破壊事件。

当時、ゴミ箱から消去しちゃえばデータが消えると思っていた私は、『そんな方法あるんだ~。プロやね』『何がなんでも見られたくなかったんだ』とびっくりしたものですが、ご存じない若い方はちょっと見てみて下さい(↓)(笑)

ドリルでHDD破壊…検察を本気にさせた小渕優子氏|日刊ゲンダイDIGITAL

 

 

そして、パソコンさん  さようなら

 

パソコンやコード、取り外して壊したハードディスクを、ジョーシンの店舗に持っていき、引き取ってもらいました。

 

▼店舗のカウンターでさようなら~▼

f:id:ponchan-club:20210702233625j:plain

 

 正確なタイトルは忘れましたが、ノートパソコン1台ごと計2枚の『廃棄同意書』にサインして、一切合切をお預けして終了!

 

 

おわりに

 

パソコンは『ゴミの日』に出せるわけではなく、また、個人情報がかなり含まれている可能性があるので、けっこう処分が面倒です。

 

大型家電や家具もそうですが、簡単に処分できない物は、買う前に処分方法をよ~く考えてから買わないといけないなと実感。

同じような機能だったら、処分が楽な方を選んだ方がいいですよね♡

 

では、今日はこのあたりで。

最後までお読みいただき、ありがとございました!