シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【おうち時間充実化】パン作りにはまる。ホームベーカリーを復活させました【コロナで在宅勤務】

在宅勤務も3週間目に入っています。

 

わたしの場合、在宅と通勤、半々の組み合わせなんですが、ビジネス・デイのうち半分を在宅にしただけでも、一日の時間の使い方が大きく変わりました。

 

休校中の子供と四六時中一緒に過ごす中での在宅勤務は、なかなか慣れなくて悪戦苦闘しているのですが、通勤時間がなくなると、と~ってもラクを実感しています。

その分、気持ちにも余裕ができて、家の片づけをしたり、新たなクッキングに挑戦したりと、おうち時間を充実させるべく動いています(^^♪

 

最近、特にはまっているのがパン作り。

といっても、ホームベーカリーで作るので、ほとんど手間はかかりません♡

 

\食パンの仕上がりはこんな感じです♡/

f:id:ponchan-club:20200430094929j:plain

↑ただの茶色の塊にみえるけど、食パン1斤です!

 

ホームベーカリー、前から家にあったのですが、仕事が忙しくなり、最近はほとんど使っていませんでした。

でも、コロナ外出自粛で自宅にいる時間が多くなり久々に使ってみたら、「やっぱ、美味しい♡」と家族にも好評です。

 

f:id:ponchan-club:20200430094932j:plain

 

パンは自分で一からつくると大変ですが、ホームベーカリーだと超簡単なんです。

ほぼ、お米を炊飯器で炊くのと同じくらいの労力で大丈夫♡

小学校高学年のお子さんでもできます!

 

ホームベーカリーの中に内釜(パンケース)が入っているので、その中に材料を放り込んで、スイッチを入れるだけ!です。

 

f:id:ponchan-club:20200430094933j:plain

 

材料は1斤分で、

強力粉(240g~290g)

砂糖(16g)

スキムミルク(6g)

塩(2.5g~5g)

バター(15g)

ドライイースト(3g)です。

*強力粉の量は、「ふわふわ」コース「もちもち」コースで、ちょっと違います。

 

 

砂糖やイーストの計量は、ホームベーカリーに付属の計量スプーンで簡単にできます。

バターは自分で量を測る必要があるのですが、わたしは面倒なので10gに切れてるバターを利用し、1回に1.5個使って作っています。

 

注意点は、水を先に入れ、そのあと粉物を入れていき、ドライイーストは水に触れないように最後に入れる、ということだけです♡

 

材料を入れてスイッチを入れれば、3時間半後に完成しています。

 

中にレーズンチョコチップを入れることも簡単にできます!

スイッチを押して30分後に、ピピッと鳴るので、そのタイミングで投入するだけです。

しわしわのレーズンも具に入れると、水分を吸ってジューシーになります♡

 

ホームベーカリーの機械は安いものでも1万円程度するので、最初は出費感があるのですが、パンを沢山食べるご家庭だと、1年ほどしたらかえって安上がりになっているかも(←ベーカリー購入時に計算したら、うちの場合、1年したら元はとれる計算でした)(笑)

 

わたしは象印のものを使っていますが、ちょっとお高いけどパナソニックのものも評判がいいようです。

 

この外出自粛の機械に、まだやってみていない方は、是非、チャレンジしてみてください!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

www.ponchan.blue

www.ponchan.blue