シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

公認心理師でシングルママの情報発信ブログです♪ 不登校気味の娘やお金ことなど、尽きない悩みを力強く乗り越えたい♡

【体験談】Google ストアの下取りプログラムを使ってみました!【スマホ買い替え】

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

7月末にスマホを買い替えました。

 

Google ストアでGoogle Pixel 6aというPixelシリーズの廉価版を購入。

 

その際、旧スマホの下取りプログラムを利用。

使っていたGoogle Pixel 4aの下取りで、1万6千円ほどお安くなりました♬

 

Google Storeの下取りプログラムを利用するまで、私はどのような流れになっているか不安で二の足を踏んでいました。

同じように思っていらっしゃる方のご参考に、体験談を書きます♬

 

やってみると意外と簡単。

 

下取りはGoogle 製品以外のメーカーでも可能な場合があるので、是非、ご参考にどうぞ!

 

 

♪新スマホ、気に入ってます♪

www.ponchan.blue

 

Google ストアの下取りプログラムの概要

 

実店舗ではなく、すべてネット上のGoogleストア(Google ストア)と郵送で手続きは完結します。

そこが素人には不安ではあるのですが、やってみたらとっても簡単で楽でした♪

 

おおよその流れ

 

Google ストアの下取りプログラムは、一旦、普通に新しいスマホを購入して、その金額が引き落とされ、その後、下取り分の金額が払い戻される方式です。

 

以下、おおよその流れと私が利用した際の日程です。

 

  1. 7/27 Googleストアで新スマホ注文
  2.    &下取りプログラム選択
  3. 7/29 新スマホが到着
  4.    旧スマホ→新スマホへの
  5.    データ移行など
  6. 8/2    『下取りセット』到着
  7.      本人限定受取の郵便物で届いたよ
  8. 8/3  『下取りセット』で旧スマホ
  9.    (Pixel 4a) を発送
  10. 8/8  下取りスマホを『受領しました』との
  11.    メール受
  12.       査定審査開始
  13.      8/9   査定終了のメール受
  14.   8/9     下取り分が払い戻されていました!
  15.  

 

購入商品が届いてから『下取りセット』が届くまで、少しタイムラグがあるので

『私、ちゃんと買うときに、下取りプログラムを選択したよね?』

とちょっと不安になりましたが、全くの取り越し苦労。

 

終わってみればなんのことはない。

スムーズにいきました♡

 

 

下取りしてもらえるメーカー

 

私は下取りに出したスマホGoogleの製品(Google Pixel 4a)だったのですが、他のメーカーでも大丈夫なものもあります。

 

2022年8月現在で

Google(Pixel)

Apple (iPhone)

Samsung (Galaxy)

Sony (Xperia)

Sharp (AQUOS)

 

が下取り対象メーカーです。

 

上記メーカーのものでも、機種はめっちゃ昔のものは対象になっていませんので注意!

 

 

下取りプログラムで新スマホを購入!

 

以下、ちょっと詳し目にご紹介します。

 

購入時に下取りプログラムを選択する

 

Googleストアで商品購入時、手続きの途中で

 

『下取りするスマーホフォンをお持ちですか。』

 

と聞かれ

スマートフォンの下取り』の選択が出てきます。

 

iPhoneなど、該当するメーカーのスマホを持っている場合、メーカーと機種を入力。

 

その後、スマホの状態確認として

 

スマートフォンの電源を入りますか?

スマートフォンの画面にひび割れはありませんか?正常に機能していますか?

 

の質問が出てくるので、『はい』or『いいえ』で答えます。

 

スマホの状態チェックはこの2点だけです。

付属品(コードなど)の有無は関係ありません。

 

そして、この時点で見積額が表示されます。

 

私の場合は、下取り見積もり額 ¥16,279でした

 

見積額を確認し、年齢と職業、名前を入力。

 

10日以内に配送すること、スマホを初期化することにチェックをします。

 

これで、下取りプログラムを利用しての購入手続きができました。

 

 

スマホが到着

 

数日して、新スマホが到着!

今回はおまけで、ワイヤレスイヤホンもついていました♪

 

 

付属のコードを使って、2台を接続し、旧スマホから新スマホにデータを移行します。

 

 

 

少し遅れて『下取りキット』到着

 

購入した商品到着後、4日ほどして『下取りキット』が到着!

 

 

中に、スマートフォンの下取り手順』という説明カードが入っているので、それに従って準備します。

 

 

下取りに出すスマホのデータをバックアップしたら

 

【設定アプリ】から→【システム】→【リセットオプション】→【全データを消去(出荷時リセット)】で

 

 

出荷時の状態にリセットします。

 

出荷時の状態にリセットして送らないと、受け取ってもらえないこともあるそうです。

 

 

キットに旧スマホを入れて返送

 

ここまできたら、あとは返送するだけ♪

 

SIMカードの取り忘れがないか確認して

 

スマホの電源を切って、キットの箱に入れます。

 

こんな感じ(↑)でダンボール素材でスマホを包む形になるので、特に、自分で梱包材を入れなくてもOK。

 

付属のステッカーで箱を密封して、箱の上部に住所ラベルを貼り、その下に着払いラベルを貼ります。

 

このまま郵便ポストにインで手続き終了です♪

(もちろん郵便局窓口に出してもOK)

 

 

スマホの査定

 

スマホを発送してから5日後に

『PCSWirelessが下取り対象のスマートフォンを受領しました』

とのメールがきました。

 

ここで、本格的な下取りの審査開始です。

 

『審査は3-4営業日以内に完了』と記載されていましたが、翌日には下取り審査は完了。

 

下取り価格は、見積もり通りの1万6279円でした。

 

 

下取り分の払い戻し

 

下取り価格お知らせメールに、『3ー12営業日以内に、払い戻りが行われます』と書かれていましたが、お知らせメールが来たのと同じ日に、払い戻しがされていました。

 

この払い戻しは、Pixel購入時の支払い方法で払い戻しされます。

 

私はクレジットカードを使ったので、一旦、新スマホ代の5万円超が引かれ、後で、1万6千円超が戻された形になっています。

 

 

おわりに

 

Google ストアの下取りプログラムを利用する前は、リアル店舗ではなくお店の人に手伝ってもらえないし、何か不手際があって、下取りされないと金額的に新スマホ購入代は痛いので、めっちゃ心配でした。

 

でも

 

案ずるより産むがやすし。

 

意外とスマホのデータ移行も、出荷時設定(リセット)も簡単にできました♪

 

日数的にもあまりかからず、便利便利。

 

最近は、スマホを処分するのも、手続きがいろいろややこしいです。

下取りプログラムは不要なスマホを引き取ってもらえて、お金も戻ってくるというなかなか良いプログラムと思います。

 

みなさんも機会があったら、ぜひ、利用してみて下さい!

ではでは

 

♪このブログは、『はてなブログ』で運営しています♪

♬ぜひ、読者登録お待ちしてます♬

 

記事を更新した際には、ツイッターでお知らせします♪

♬お気軽にフォローしてください♬