シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【Go To トラベル】還付申請事務は大混乱!?

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

『Go Toトラベル』は、やっとこさ東京も対象になり、10月1日からは地域共通クーポンも使えるようになり、フルラインナップ揃った!という感じになりました。

観光地も賑わいを取り戻しつつあるようで、とってもうれしいし日常が平常に動き出しつつあるようでホッとします。

 

しかしその一方、わたしが今、還付申請をしている7月末に旅行をした分の『Go To トラベル』の還付金がなかなか受け取れないんです。

状況をみていると、かなり『Go To トラベル』事務局の事務処理が混乱している様子。

今は個人旅行者は、旅行代理店を通じて代金支払い時点で割引になっているのでいいのですが、旅行代理店の側から事務局に申請する過程でもいろいろあるんじゃないかな~、『代理店、振り回されてないかな、心配』と思わせる荒れ方なんです。

 

今回はそんな状況のご報告です♡

 

f:id:ponchan-club:20201004085725j:plain

 

Go To トラベルの旅行後還付申請の経緯

 

家族とGo Toトラベルキャンペーンが始まって間もなくの7月末頃に、近場で旅行に行ってきました。

その頃は、まだ旅行後に個人で書類をそろえて事務局に還付申請する方式オンリーでした。

 

8月中旬頃に、ひっそりとGo Toトラベルの公式ホームページに掲載されていた還付申請に申し込み、待つことしばし。

 

 \ひっそりと還付申請のお知らせが/

www.ponchan.blue

 

9月18日(金)に自宅の留守電に、『書類が不備なので、こちらからお送りする返信用封筒に入れて返送してください』とメッセージがありました。

 申し込んだのが8月中旬だったので、この時点で1か月以上かかっています。

 

そして、数日待っていたんですが、返信用封筒が入った手紙が来ないので、9月23日に事務局に電話をしてみました。

すると、『こちらから、お送りすることはない』『書類不備の連絡なので、不備な書類を送ってください』とのこと。

といっても、わたしは受付番号も何もしらないので、不備な書類1枚ペラッと送ったところでどうやって処理する(もともと送っていた書類と合体させる)んだろう、と思って聞いたところ、『代表者名、旅行日、宿泊先などで照合する』という内容のお返事でした。

そのローテクぶりにびっくりして書いたのが、この記事(↓)です(笑)

 

www.ponchan.blue

 

還付金がもらえるんならと、自分で不備と言われた書類の様式をホームページから打ち出し、付箋に代表者氏名や旅行日程、宿泊施設などを記載して、すぐに返送しました。

 

これで後は、還付金の振り込みを待つだけ、と思ったのですが。

 

 

10月3日にGo To事務局から大型封筒が届く

 

不備といわれた書類を返送してから約10日後、10月3日にGo To事務局から封筒が届きました。

中を開けると、不足書類がありますとの連絡文書と、不足書類のフォーマット返信用封筒の3点セットが入っています。

 

f:id:ponchan-club:20201004085728j:plain

 

多分これが、9月18日に留守電に入ってた、『返信用封筒をお送りするので~』という内容の書類なんでしょう。

 

電話があってから3週間。

処理しなければいけない人数が多いとしても、これでは、かえって混乱を招くんじゃないかな~。

だって、電話がかかってきても、言っていた書類が送られてくるまでにこんなに時間がかかると不安ですもん。

 

私だったら、返信用封筒の送付用意ができて、投函する直前か投函後にお電話する方法をとると思います。

電話から送付までの期間が数週間単位であくと、また、問い合わせがきて事務局の仕事が増えるのは目に見えてますもん。

 

f:id:ponchan-club:20201004085729j:plain

ちなみに書類は、不備なのか、不足なのかよく分からなかったのですが、どうやら書類不足だったよう(^^;)

 

書類にはちゃんと『管理番号』が。

返信用封筒にも『管理番号』があります。

 

f:id:ponchan-club:20201004085731j:plain
f:id:ponchan-club:20201004085734j:plain


そうですよね。

こうした番号がないと、処理できませんよね。

 

とすると、わたしが心配になって電話した際に、お答えいただいた『こちらから書類は送らない』『代表者名、旅行日、宿泊先などで照合する』というのはなんやねん(-"-)と思ってしまいます。

 

 

おわりに

 

ここまでして、還付金がもらえないと嫌なので、以前追加提出した書類と同じ書類を再度記載し、指定された返信用封筒に入れて、速攻で変更しました。

この分だと、年末までに還付金が受け取れればラッキーと思わなくちゃいけませんね(^^;)

 

それにしても、7月末から8月初旬ころまでの個人旅行の還付金請求手続きで、これほど混乱しているんだったら、これからしばらく続く、本格的なGo To トラベルの事務処理は、『大丈夫かいな』と心配してしまいます。

 

旅行代理店やネットの旅行サイトの運営が振り回されていないといいけど。

事務の流れがあまりにどんくさいので、今からでもいいから処理手順を見直してくれないかなと思っています。

事務局の電話応対している人も、大変なんじゃないかな。

 

場当たり的な政策は、こういうところにしわ寄せがくるのか、と思った次第です。

 

では、今日はこのあたりで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!