シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

『楽しい生活』が信条♡公認心理師でシングルママの情報発信ブログです。起立性調節障害の娘との生活、お金の話など生活に密着した話題をお届け♡

アラフォー以上の大人女子にオススメ♡ 槇村さとる×地曳いく子著の『ババア上等!』【本の感想】

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

漫画家の槇村さとる先生と、スタイリストの地曳いく子さんの共著、『ババア上等!おとなのおしゃれDO!&DON'T!』の感想です!

 

漫画家とスタイリストという、ライフルスタイル&ファッション本としては最強タッグなお二人。お二人とも60代なんですが、とってもパワフルで面白くおしゃれ♬

 

40&50歳代世代(←私)に刺さる、少し先行く先輩からのお言葉が満載の本です。

 

タイトルの『ババア上等!』の『上等』は、素晴らしい、優れているという意味のみならず、『ケンカ上等』などの『それがどうした!』的な意味のダブルミーニング

 

かっこいいババアになるためのエッセンスが詰まっています♪

 

 

f:id:ponchan-club:20210813230213j:plain

 

実は2冊目の購入だったりする

 

この本、実は2冊目の購入なんです。

1冊目は単行本で数年前に購入。

 

そのときは家族内回覧をしたあと、同じ市内に住む妹がいたく気に入っていたので、そのまま妹に渡し、今は妹の手元にあります。

 

『面白かった♡』という印象を残したまま、しばらく忘れていたのですが、先日、梅田の紀伊国屋を巡回していたときに、文庫本になって再登場し、平積みされているのを発見!

ちょっと手に取ってみたら、忘れているトピックもけっこうあり、再度、購入してしまいました~♬

 

 

NGなこと、いろいろしちゃってました

 

数年前に読んだときにもとっても印象深く、『そうよね。それがいいよね。』と思い、『上等』になるべく、書かれていることを適度に実践してきたつもりだったんですが・・・。

 

改めて読んでみると、日々の怠惰に流されてNGなことをしまくりでした。

 

例えば靴。

 

”すっかり大人”世代はおしゃれと健康がリンクするので、40代ともなり脚力が衰えると高いヒール(7センチとか)は履けなくなってきます。

 

そこで革靴。

革靴は第二の皮膚と考えて、 ぴったりしたものを履くほうが、足も浮かないし、健康にいい。~(中略)~つまり、いい革靴とは、履きづらくて脱ぎづらいものなんです。

 

が、わたしたち日本人は草履文化で、着脱しやすいものが好き。

外反母趾などがあったりしたら、ピッタリ系はきつい。

 

そこで地曳さんは 、高いヒールが難しく、ぴったりした革靴も厳しい場合は、スニーカーを提案されるわけです。

 

 \槇村先生のイラストが輝いている♪/

f:id:ponchan-club:20210813232841j:plain

 

ナイキとか、それこそ1万円前後で買えるようなスニーカーを履いていたら『この人素敵』ってなるんです。

ギョーザ靴をスニーカーに替えるだけで、足にもいいし、格好よく見えるんですね。

 

 すみません。わたし、ギョーザ靴を履いて通勤してました(--;)

 

   \ラクなので愛用しているギョーザ靴/

f:id:ponchan-club:20210813233309j:plain

 

反省、反省。明日から紐付きスニーカーにします。

 

 \これもきっとアカンやつ/

f:id:ponchan-club:20210814000401j:plain

 

 

もう、しまっとく場合じゃない!

 

この本には、金言がいっぱい。

 

『人生は短いんです。好きでもない服は捨てて下さい。』

とか

 

ラベルに書かれているサイズよりも、自分がいかに細く美しくみえるかでサイズは選ぶべき(大きいサイズの方がきれいに見えることもある)ということで

『何だったら、Lというサイズラベルを切っちゃえばいい。』

『そんなにいやなら(笑)』

 

なんてことも。

 

私が特に好きなのは、『もうしまっとく場合じゃナイ』というお言葉です。

 

自分で稼いだお金を、全部自分の思うように使えた若かりし日々に買った、お高い食器やリネン、スカーフなどなど。

昔は『よそゆき』があったり、自宅に来客もあったりしましたが、今は来客もないし、よそゆきもカジュアルになってます。

 

普段の生活をちょっと底上げしてこそ、素敵な毎日が送れる。そう

お年頃になったら、服も食器も何もかも、いいものから使うのがいいんです。

 

そうですよね。そうですよね。

 

20代の頃と違って、人生の折り返し地点にきてますもんね。

素敵なお気に入りを使わないまま、死んじゃったらもったいないですもんね♬

 

f:id:ponchan-club:20210813235032j:plain

 

 

おわりに

 

『ババア上等!』はおしゃれに関する本ではありますが、本質的にはライフスタイルの本だと思っています。

 

『お年頃』(←シニア世代のこと。この本によくこの言い方、出てきます。)を活き活きと楽しく生活するためのヒントがつまってます。

単行本のときには、確か『余計なルールの捨て方』という副タイトルもあったはず。

 

わたしは『断捨離』や『シンプルライフ』といったワードへのあこがれも強く、そっち関係の本もちょくちょく読みます。

『ババア上等!』にも洋服を捨てることについての記載もあるのですが、さっぱりした断捨離本にはない、なんというか欲望感が漂っています(笑)

 

『ババア上等!』で、上等なババアになるためのセンスを磨いていきたいな♬

かっこいいオバサンになりたい人は、ぜひ、ご一読ください♡

 

では、今日はこのあたりで!