シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

シングル、ワーキングママの情報発信ブログ。日々の生活、中学受験や資格取得のお話しなど。

【子供新聞】とるなら毎日発行の朝日小学生新聞がおすすめ!中学受験する人もしない人も、大人も楽しめます♡

小5女子のわが子の、「〇〇ちゃんの家に遊びに行ったら、子供新聞があった。私も読みたい。」との発言をきっかけに、わが家では数か月前から朝日小学生新聞を購読しています。

 

最初は、「うちの子、飽きっぽいし、大丈夫かな~。でも、1か月単位で解約できるみたいだし、飽きたら解約したらいいか~。」

中学受験にも役に立つらしいし~。」

と、気軽な感じで購読を始めました。

 

 

実際に購読してみると、子供は毎日、飽きることなくチョコチョコ読んでいます。

好きなページだけですが(笑)

 

そして意外だったのが、大人の私にとっても面白いこと。

ややこしい政治や経済の主要ニュースが、大人向けの新聞やニュースより、はるかに分かりやすいんです。

そして、解説も決して表面的ではなく、よくわかっている人が子供用にかみ砕いて書いているというのが伝わってきます。

 

大人用の新聞の購読をやめようかとまで思ったくらいです(笑)

 

今回は、そんな朝日小学生新聞のご紹介をしま~す♡

 

 

\ 公式サイトです /

 

そもそも子供新聞ってなに?

 子供新聞って、たまに「中学受験にいい」とか「読解力が上がる」などの報道がなされるので、保護者の方は興味を持っている方も多いと思います。

ネットでみると、灘中や女子学院中などの難関中学の合格者の40%が朝日小学生新聞の読者だったという記載も(笑)

でも、でも見たことがない人が多いのでは?
そう、大人の新聞と違い、コンビニなど外では売っておらず購読だけでゲット可能なんです。

 

そこで、まずは基礎知識から!

 

子供用の天声人語も載ってます♡ /

 

子供新聞とは?

子供新聞とは、小学生のために作られた新聞です。

全国紙は、朝日小学生新聞」「読売KODOMO新聞」「毎日小学生新聞の3紙だけ。

 

朝日、読売、毎日の3紙共通で、以下のような特徴があります。

 

子供新聞の特徴

★文章や漢字が小学生向けで、漢字にひらがながふってある。

★写真やイラストを使って分かりやすく解説されている。

★凶悪事件がのっていない。

★受験勉強用のコーナーがある。

 

小学校の低中学年でも安心して読めるつくりになっています。

 

3紙の違い

全国版の子供新聞の3紙には、それぞれ特徴があります。

 

朝日小学生新聞

★毎日発行。

★大きさは普通の大人の新聞と同じ。

★ページ数は8ページ(月約240ページ)。

★料金は月1769円。

★ニュースの他に中学受験関係の読み物が多い。

 

朝日小学生新聞の3月6日分に別冊でついてきた中学受験特集です。

 

読売KODOMO新聞

★週刊で毎週木曜日に発行。

★大きさはタブロイド(普通の新聞の半分)。

★ページ数は20ページ(月80ページ)。

★料金は月550円。 

★ニュースのほかに、エンタメ系も多く配置されています。

 

一番後ろのページです。

読売KODOMO新聞は、写真やイラストがたくさん配置されています。

 

毎日小学生新聞

★毎日発行。

★大きさはタブロイド

★ページ数は8ページ、金・土は12ページ(約280ページ)。

★料金は1580円。

 ★ニュース系中心で、エンタメ系が少なめです。

 

 

大人の新聞をとっていなくても申し込める

大人の新聞をとっていなくても、小学生新聞だけで購読できます。

 

例えば、新聞を何もとっていなかったり、読売新聞をとっていても、朝日小学生新聞を申し込めたり、朝日新聞をとっていても、読売KODOMO新聞をとるのは、全然大丈夫です。

 

 

子供が読まなくなったら簡単に解約できる

新聞というと、契約時にいろいろ割引などしてもらえるかわりに、契約が長期で解約時に引きとめられたりしてややこしい・・・というイメージがありました。

 

しかし、子供新聞の解約は簡単。

 

購読している朝日小学生新聞(クレジット決済)の場合、月の途中で解約しても日割りの返金はありませんが、月単位で新聞をとめることができます。

やめたくなったら、販売所に電話すればOKです♡

 

なので、割と気軽に購読を開始することができました!

 

 

朝日小学生新聞がおすすめな理由

正直、3紙それぞれに特徴があるので、どの新聞をとるかは、お子さんのキャラクターや好みしだいと思います。

 

うちの子の場合、3紙の中で朝日小学生新聞を選んだのですが、その理由はこれ!

 

朝日小学生新聞がオススメな理由

★毎日とどく。

★紙面が大きく情報量が多い。

★時事ニュース解説がとってもわかりやすい。

★中学受験情報や学習記事が充実。

 

毎日とどく

子供が毎日届く、大人と同じパターンの新聞を欲しかったというのもありますが、毎日届くと、読む習慣がつくのを感じます。

 

朝食の横に置いておくと、毎朝、手に取って、学校に行く前に一面と最終ページに載っているマンガに目を通しています。

ちょっとオヤジっぽい読み方!?

 

そして、毎日だからオンタイムな情報も多い♡

 

例えば、安倍首相が全国一斉休校が発表した2月27日(木)の夜だったのですが、29日(土)の紙面はさっそく、【全国一斉休校に。家でも感染予防してね】という記事が。 

 

紙面が大きく情報量が多い

 読売と毎日はタブロイドサイズですが、朝日は大人の新聞と同じ大きさです。

 

左が朝日小学生新聞、右が読売KODOMO新聞です。

 

一目で文字量の違いがお分かりいただけるかと思います。

 

ただ、この点は本当に好みで、タブロイドサイズの方が、小さいお子さんだと持ちやすいし、字が多いと読む気がしなくなるというお子さんもいらっしゃると思うので、お子さんに合わせて選ばれるのがいいと思います。

 

うちの子は文字が少ないとつまらないといっていたので、朝日にしました♡

この情報量で毎日届き、1769円は安い!と、個人的には思います。

 

時事ニュース解説がとってもわかりやすい

 ここが大人である私が、はまっている理由です(笑)

 

GDPが減ったとか、特別在留許可の話とか、G20のこととかが、毎日、分かりやすく短い文章で開設されています。

私は、子供新聞を読んでやっとこれらのことが理解できた気がしました(笑)

 

子供も、時事ニュースの内容が徐々に分かってくるにつれ、テレビなどの報道にも興味を持つようになってきています♡

 

 

中学受験情報や学習記事が充実

中学入試問題が載っていたり、

 

記述力アップ講座があったりします。

 

 さらにはよみとき天声人語として、 大人の朝日新聞に少し前に掲載された天声人語の解説があったりします。↓

ピンクとブルーのラインで色分けして、【ピンクが書いた人の感想】、【ブルーがニュースと事実】というように、分析しつつ読める力を養うことができるようになっています。

 

気になる偏向報道は特になし

朝日新聞と聞いて、偏向報道という単語を思い浮かべる方もいらっしゃると思います(笑)

私が数か月間よんた感じでは、偏った記事や意見はありませんでした(笑) 

 

紙面はいたって平和な感じです♡

 

うちの子は、こうしたお菓子作りの記事を切り抜いて、休日などに作って楽しんでいます♡

 

おわりに

ヤフーニュースが無料でたくさん読めるこのご時世。

最初は、「お金を払って子供用の新聞をとるのはどうかな~」と思っていました。

 

しかし実際に数か月購読してみた感想としては、今のところ子供も気に入って、読んでいるし、私も楽しめる内容なので1769円は安い!と思っています。

 

 

1か月単位で購読できるし、小学生のお子さんがいらっしゃる方は、是非、チャレンジしてみてください♡

親も子も、ちょっとばかり世界が広がりますよ~。

 

\ 公式サイトから申し込めます ↓ /