シングル&ワーキングママのぽんちゃん日記

『楽しい生活』が信条♡公認心理師でシングルママの情報発信ブログです。起立性調節障害の娘との生活、お金の話など生活に密着した話題をお届け♡

子供の金融リテラシー育成用ゲーム、日興アセットモンスターがけっこうシビアだった【SMBC日興証券】

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

昨日は、私の住んでいる地域は、お天気が良く日向にいると季節外れの陽気で、心の中もポカポカしました。

家の中も、子供の中学受験が終わってから、すっかりリラックスしまくり、ゆるみまくりです。

休日だったので、以前もらって使っていなかったカードゲームを子供としてみることにしました。

 

それが、日興アセットモンスター

 

ジュニアNISAの資料を請求したとき、SMBC日興証券SMBC日興証券)からおまけとしていただいたテキストとオリジナルカードゲームのセットです。

 

やってみると、内容も用語も人生ゲーム以上にシビアで笑っちゃうくらいだったので、是非、ご紹介させてください♡

 

 

 *これが日興アセットモンスター♡

f:id:ponchan-club:20210131235517j:plain

 

 

日興アセットモンスターってこんなの

 

日興アセットモンスターは、名前だけでも『アセット=資産・財産』『モンスター=怪物』とけっこうすごいです。

内容も、金融知力普及協会とSMBC日興証券が共同で作成したもので、楽しく遊びながら経済知識を身に付け、各金融資産の種類と特徴を学べるよう作られています。

 

いただいたセットは、テキストカードゲームです。

 

f:id:ponchan-club:20210131235503j:plain

 

 

テキストはかわいい

 

テキストのイラストはとってもかわいく、内容も小学生にもとても分かりやすいもので、かなりいいんじゃないかなと思います。

 

例えば、経済の一番簡単な形として

 

狩りをする人と木の実を取る人などの『役割分担』をして、食べ物を手に入れ交換していた

 

ということがあげられ、では『今のくらしの経済は?』とつながっていきます。

 

*文字も大きいので読む気になりやすい♡

f:id:ponchan-club:20210131235506j:plain

 

消費者、流通業者、生産者などの説明も、とっても分かりやすい♡

 

そして、後半からは『お金を増やすにはどうしたらいいだろうか。』という大人がしょっちゅう考えている内容が入ってきて、『金融をうまく使うことで、自分のお金などの資産を上手に増やすことができる』資産運用の話にすすみます。

 

小学校中学年くらいから理解できると思われ、子供用のテキストとしては、よくできているな〜という印象です。

子供(小6)もささっと読めて、『分かりやすい』といってました。

 

 

カードゲームはどうだ

 

カードゲームもキャラの絵柄自体はかわいらしいんです。

でも内容が、大人のわたしからみると、けっこうシビアでびっくりしました(笑)

 

プレイヤーは2人。

2人で対戦して勝ち負けを決める形式です。

 

1人が4種類ずつコマを持ってスタートするのですが、コマの種類が『株式=カブトック(←キャラの名前)』『国際=コクサイクロン』『外貨=ガイーカ』『預金=タメブタン』です。

 

超現実的、超リアル。名前や絵柄を可愛くしても、どぎつい感じは消せません。

f:id:ponchan-club:20210131235523j:plain

 

それぞれ預金コマ2枚(各コマ2個ずつある)+選んだコマの3つのコマを、プレイシート(↓)の中央のスタート地点において、プレイスタートです。

 

f:id:ponchan-club:20210131235508j:plain

 

カードの山札からカードを引いてコマを移動させつつ、先に自分のコマ2つが『ゴールゾーン』(上のシートのピンクの部分)に入った方が勝ち。

あるいは、相手のコマを2つ『失敗ゾーン』(上のシートのブルーの部分)に入れた方が勝ちです。

 

ルール自体は単純で、子供でもできるんですが、コマだけではなく、山札(カード)の内容もきてるんです(笑)

f:id:ponchan-club:20210131235525j:plain

 

『給料』カードを引くと自分のすべての『預金』コマが1マスあがり、『ボーナス』カードだと2マスあがる。あがり方もリアルです。

 

f:id:ponchan-club:20210131235529j:plain

 

ペイオフ』を引くと、相手の『預金』パワーがどれだけあっても、全部10に減らされちゃうとか💧

f:id:ponchan-club:20210131235540j:plain

 

人生の三大資金カードをみたときには、心の中で泣けてきました。

『老後資金』『教育資金』『住宅資金』、どれも大人にとっては大変なのよ~。

 

f:id:ponchan-club:20210131235530j:plain

 

こうしたカードの用語の説明も、全部、テキストの後ろの方に分かりやすく出てるんですが、わたしもけっこう年をとってから知った用語もあったりして(『プライベートバンク』とか『買いオペ』とか)、己の金融リテラシーの低さを痛感します(笑)

 

ちなみに『買いオペ』って、『日本銀行が景気や物価、金利を調整するために、国債などを買うことです。(以下、説明が続く)』と説明されています。

説明は分かりやすいですが、日常会話ではまず出てこない用語ですよね😅

 

 

おわりに

 

アセットモンスター勝利の方程式は

 

『給料』カードを使って『預金』コマのパワーを上げておき、『証券会社』カードやプライベートバンクカードを使って他のコマに交換し、ステータスを上げてゴールゾーンを狙う。

 

とテキストに書かれています。

 

これって、リアル資金運用そのものですよね。

 

子供の友達とママが家に遊びにきてくれたときにこのゲームをみせたところ、笑いながら『やらせすぎると、嫌なやつになりそう。よくニュースに出ている、女優さんと交際している〇〇社長みたいな?』といってました。

 

私はもともとの給料がたいしたことなく、節約しつつ、多少なりともお金自体に働いてもらって、自由になるお金を増やしたいと思っています。

でも、ママ友が示唆していたように、やりすぎたり、考えすぎたりするとかえってよくないかも。

 

資産運用も、カネの亡者やお金の奴隷にならない程度に、余裕をもってしようと思いました🤔

 

私とゲームをやった子供はというと、2~3回は楽しんでやったんですが、その後、『妙に疲れた』といって離脱。そこでお開きになりました。

やっぱり何ごとも、そこそこ、程よいあんばいでやるのがいいんでしょうね♡

 

ということで、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!